まだ?また?暑い

「10月4日」

今年は、10月も台風が多いそうですね
そんな予報から
足場のシートを閉じたり、開けたり
そのたびに、外観はチラチラと
Ce9034c5aaa04330ad256435be72127b

いつものように、現場の日は暑いんです
今日は、先日のお客さんとの打合せをもとに職人さん全員集合

あ~でもない、こ~~でもない
こうしとくわ、こっちのほうがいいわ。。。。などなどなどなど
賑やかな現場です

| | コメント (0)

良い色に

「9月24日」

何かと強運な現場。
台風も大雨もあっても
現場の人の段取りもあってスケジュール通りに進んでおります
0924 
やっぱり無垢って良いですよね
なんとなくの弾力感が違うというか、響きが違うというか

住まわれてから、あめ色に変わっていく様も
味というか、年期というか心地よく馴染んでいくのも楽しみです



| | コメント (0)

気持ちいい空気

「9月21日」

暑さ寒さも彼岸まで。ってホントですね
9月に入って、暑さも和らぐぅ~と思ってましたが
ここに来て、一気に空気がさわやかに
0921
現場に入った、断熱材が温かく感じます

しかし、、、この現場、、、見事にキレイ。。。
掃除も片づけする所ないですよね

| | コメント (0)

ようやく・・・そして残念

「9月18日」

ようやく来れました。あいちトリエンナーレ
こどもたちも楽しめて。。。。
おぉ~これ。。。こやってつくるの?って驚かされて
D4e3e4eeed394f65bc3d989de0feb129 
そして、だんだん、いろいろとイライラと
ご存じの表現の自由だとか権利だとか

芸術家の表現からはほど遠い味気のないA4の紙で
展示内容が変わります。。。。などなど。これが続く・・・・

表現する権利か・・・・
見る権利はどこに?は思わないだろうな。と残念

絵を描いたり、段ボールで遊んだり
展示室で寝転がったりして楽しめば楽しむほど
何故、これは見れないのか?
何故、ここに入ってはいけないのか?
何故、展示を辞めているのか?
と、迷った眼で聞いてくる子供の声に考えさせられます

展示を止めた主催者も
敢えて展示したまま展示を制限する芸術家も
自由も権利も。。。。。勝手しかないようで。。。やっぱ残念

隣のおばさんが、これだけ見れないなら
お金返してくれなきゃね。。。。
あっ!そういうのは、ちゃんと返金しませんって
上手いこと記載してあるんですよ。。。残念(笑)

| | コメント (0)

まだまだ暑く

「9月2日」

9月に入ったと言えど、まだまだ暑いですね
現場の職人さんは、グッタリですが

されど9月
少しばかりか、風は気持ちよく
日本人の大好きな縁側は
陽射しは遮ってくれるし
風は感じれるし
部屋の中のようで、外のようで
なんとも心地よい空間です

624e3f53a73742378617b32f2c2c8ea4
そんな空間を目指して
今回は、柱と梁のフレームで、縁側とテラスをつくろうとしてます
まだまだ、足場はあるし、仮組だし、材料置き場になってるし
解り難いですが、きっと気持ちいい縁側になるかと思います 

| | コメント (0)

祝!上棟

「8月5日」

昨日は、日柄もよく、、、、天気もよく。。。。
そう!この暑さの中
無事に、上棟しました
647b83fc368d48739c60a86ed26b7045
それにしても、少し和らいだとはいえ。。。暑かったですね~~
誰一人として熱中症になることなく
真っ青な空間にフォルムが出来ていくさまは
なんとも圧巻でした

| | コメント (0)

初めてでしたが

「7月25日」

梅雨明け。。。。と思いきや
まず台風・・・・微妙な気持ちですが

知多市の現場は、予想外に順調工程

来月の上棟に向け
構造材の確認へ
92f058b54cda494096c4a87a7c92beec

初めての製材工場ですが
なんと事務所から車で20分
ほぼ、名古屋市内
最近は、高速道路の通る郊外に
ドデカイ、プレカット工場で。ってところが多いなか

こんな街中にあるなんて。。。。
掃除も行き届いているし
プレカットだけど、材料を一本一本確認しながら
機械に投入しているし、頼もしかったですね

| | コメント (0)

天気が、、、ですね

「7月17日」

天気予報とことごとく違う日々ですね
ここまで違う梅雨も、なんだか、、、、

そんな中、運よく?進んでます基礎工事
56ed2bd4348f4ffe901c739a79566b55
鉄筋もキレイに。設備配管も、事前にチェック

あとは打設の時に、、、降らないでね。。。と祈るばかりですね

| | コメント (0)

梅雨の晴れ間に

「6月27日」

梅雨に入ってしまった。。。と思いつつ
例年のように、カラ梅雨はじまりで
愛知県知多市の青空のもと
無事に地鎮祭が執り行われました
Ca4e329d0241407596840f1f6bfe2bbd

ちょっと高台になった敷地から
遠くを見渡せるのが。。。。良いなぁと
そんな敷地から見える景色を活かした建物になるかと。。。。

暑い季節に、大仕事がありそうですが
安全第一でがんばろうと思います

| | コメント (0)

やっぱ良いですね

「5月17日」

実は、実はで、まだまだ工事が続く「桑名の空」

今、まさに「土」塗ってもらってます
F03dff7174db4926b31a708f1453f74f
めちゃめちゃ良いです

何が良いって、左官屋さんの話がオモロイ(笑)
まぁそれだけでなく
この土壁に合うように
左官屋さんに相応しい空間を。と

床、天井の素材は何が良いかとか
空間のフォルムは、どうしたら土が生きるか。とか
この土の配合に対して
どう光を入れたら良いか。って考えるキッカケが生まれるのが
この上ない楽しみで・・・・

配合された材料とか、塗り方とか、タイミングとか
現場での話と、振る舞いと、それらすべてが・・・と思えて

久々の土壁でしたが、やっぱ良いですね
なんだか全部、土壁にしたくなってしまって。。。。

だれか塗りませんか?めちゃおススメですよ

| | コメント (0)

やっぱ良いですね

「5月17日」

実は、実はで、まだまだ工事が続く「桑名の空」

今、まさに「土」塗ってもらってます
F03dff7174db4926b31a708f1453f74f
めちゃめちゃ良いです

何が良いって、左官屋さんの話がオモロイ(笑)
まぁそれだけでなく
この土壁に合うように
左官屋さんに相応しい空間を。と

床、天井の素材は何が良いかとか
空間のフォルムは、どうしたら土が生きるか。とか
この土の配合に対して
どう光を入れたら良いか。って考えるキッカケが生まれるのが
この上ない楽しみで・・・・

配合された材料とか、塗り方とか、タイミングとか
現場での話と、振る舞いと、それらすべてが・・・と思えて

久々の土壁でしたが、やっぱ良いですね
なんだか全部、土壁にしたくなってしまって。。。。

だれか塗りませんか?めちゃおススメですよ

| | コメント (0)

悩みました

「5月6日」

良い具合で、最期のパーツが揃ってきました
玄関へのアプローチは。。。。
洗い出しか、、、、タイルか、、、石か、、、、
そして選んだのが、玄昌石
色々と難点もあるようですが
この風合いと天然物の凸凹感は、やっぱり好きです
Bab7ee9347cb4366aefb18496026df10

ここまで来て、さらに。。。。目地を何色??で悩んでます
さて、、、最期はどうなってるのやら・・・(笑)

| | コメント (0)

最後の砦=外壁

「5月5日」

ずっとずっと何故か手つかずだった外壁(笑)
ようやく張り上げて。。。。そうそう張り上げ
下から上に、反りも考慮しながら・・・・(かなり拘って張ってもらいまして)
Bc3c7026952c47d08c03971a360a4560
桧の下見板張。こっちでは鎧板って言ったり
厚めの板が、シャキーンって感じでカッコいい

完成見学会は
日時:2019年5月11日(土)12日(日)
場所:三重県桑名市
時間:10:00~16:30

ご興味のある方は、下記のページ
http://goto-arch.com/OPENHAUS.htmlを参考に

お名前、参加人数、希望日時などをご連絡ください

| | コメント (0)

上に導くので

「5月4日」

連休中も休まず現場施工中
ラストスパート。天気に恵まれて、良い流れ

ようやく階段も完成
639cbc690a2e4586a31427aba16cea8f
2階へどう導くか。。。。回り階段の手摺をどうしようか。。。
シンプルだけど、ちょっと造りこんだ手摺が出来ました
良い感じです

完成見学会は
日時:2019年5月11日(土)12日(日)
場所:三重県桑名市
時間:10:00~16:30

ご興味のある方は、下記のページ
http://goto-arch.com/OPENHAUS.htmlを参考に

お名前、参加人数、希望日時などをご連絡ください

| | コメント (0)

開口一番

「4月25日」

【桑名の空】(仮)のリビング建具が取りついて
現われましたよ!大開口
7dda24464a134bbdaae1e520ea3dd7ac 
開口があることで・・・・
屋根に孔があることで・・・・
現場は、苦労も大きく、心配も多くありましたが

出来てみれば
なんだかんだで、やっぱ良いもんやね。。。とシミジミと

陽の光を受けた緑を感じる午前と
76e62fd77387452eb15d99af757103d1 

シルエットが浮かぶ夕陽を楽しめる
D8698eb339d24fd6b891265b0b7bc615
大らかで、中と外、軒下と空の狭間が気持ち良い空間が出来ました

夜には、星空も望めて。この時ばかりは自分だけの空になる感じ

完成見学会は
日時:2019年5月11日(土)12日(日)
場所:三重県桑名市
時間:10:00~16:30

ご興味のある方は、下記のページ
http://goto-arch.com/OPENHAUS.htmlを参考に

お名前、参加人数、希望日時などをご連絡ください

| | コメント (0)

足場がとれました

「4月22日」

世の中の状況、情勢、天候などなどに左右されながらも
なんとか踏ん張って、、、、足場が取れました
(まだ外壁が未施工なのが、そんな雰囲気残ってますよね。。。)
90584cc0cfee45ffae15ee3fdeffe7d0

それでも、完成が見えてきて楽しみです
模型などこんな感じ
2fa7e70e28f64984a9e12e657b96e425 
これから、内部の仕事は残ってますが
最後まで安全第一で、よろしくお願いします

完成見学会は
日時:2019年5月11日(土)12日(日)
場所:三重県桑名市
時間:10:00~16:30

ご興味のある方は、下記のページ
http://goto-arch.com/OPENHAUS.htmlを参考に

お名前、参加人数、希望日時などをご連絡ください

| | コメント (0)

完成見学会のお知らせ

「4月18日」

元号も、新しく令和に変わる5月に
三重県桑名市にて、住宅の完成見学会を行います
B8294ad53c20482fa3c517d1f9ed7a10
住まいの一角には
まちの人が自由に使える「場」をつくりました
これで
奥さんのやりたいお店や
ご主人の作業スペース
まちの人が、集まれる処。。。などなど

創作の場でも、発表の場でも、販売の場でも
個人の空間が、まちの一部になっていくようにと。。。。
そんな家をつくりました

9ddf162308fe45a2872306208cad5d77
さらに、
家族だけの「空」なんて気持ちで
家の真ん中に、孔を開けましたが。。。。

家の前を通る人から、あらぁ~~空が見えるのね!
なんて声に出しながら、見上げる姿がチラホラ

そうか家族だけの「空」じゃなく
みんなの「空」か・・・という訳で
この家は、「桑名の空」にしよっかな。。。。と思ってます

興味がある方は、お気軽にお問合せくださいませ

日時:2019年5月11日(土)12日(日)
場所:三重県桑名市
時間:10:00~16:30

ご興味のある方は、下記のページ
http://goto-arch.com/OPENHAUS.htmlを参考に

お名前、参加人数、希望日時などをご連絡ください

後日、案内図を送付させて頂きます

連絡先
後藤建築設計
URL:http://goto-arch.com
BLG:http://goto-arc.cocolog-nifty.com/goto_aa/ 
TEL: 052-523-1075 
FAX: 050-3701-8014

| | コメント (0)

仕上げ工事も

「4月17日」

仕上げ工事もちゃくちゃくと
ようやく仕上がりの空間が、なんとなく形となり
ここからは、ホントに段取り命って感じで
工程管理がパズルのようで、、、、
6175be704c1e436f966b53e3d8c65512
天気に恵まれてるのが、ありがたいですね
ここから、連休前のラストスパート

細かい所まで、しっかりと最後まで
がんばってほしいですね

| | コメント (0)

自由な空間2

「4月16日」

H-TMKも仕上げ工事が、ちゃくちゃくと
籠り部屋になりますよね。。。ロフト
白い勾配天井に独立柱。そして光の兼ね合いで良い感じ
46aecdade2054c399047e329d5c49607 

あと少し、あと少し。。。。と思いながら
連休明けに、完成予定
残された時間も、あと少し、あと少しです


| | コメント (0)

自由な場を

「4月15日」

気軽に集まれる「場」をつくりたい
何か作業できる「処」でもありたい

なんでも良いので、そんな「空間」を。と

住まいの一角に、ギャラリーのような
お店のような、自由な場所をつくってみました
 2472ea32c48b4e32979ee3304d4defb3
小さな小さなスペースですが
白の空間から暗い闇の空間と
使い手の方々が楽しめる感じになってきたかな。。と

| | コメント (0)

出版と学校と、そして猫

「3月25日」

慣れない作業でしたが、文章を書きまして
(たしか4000文字以上。。。。)
なんとか、編集の方にまとめてもらって
ひと様に読んでもらえるように仕上がり
無事に、「建築知識 4月号」として書店に並んでます

テーマは「旅」
建築家になるために、どういう「旅」をしたらいいのか?という内容になってます
専門書でもあるので、大きな書店にしかないかもしれないですが
手に取って、ほぉ~~ほぉ~~と読んでもらえると嬉しいです(実は、恥ずかしいですけど)
E453643cd9bd40a984b5e3e63af4a4df

ちなみに、この号は「猫」特集
982deff1d4f04c13aefc60d6281d62bc
ネコ好きの方も、旅好きの方も、建築好きの方にも
たのしく、ためになる内容になってます

で、「旅」の記事のもとになってます「家づくり学校」も
今年度の生徒さんの募集も既に始まってます

遠方からも来てますよ。。。という言葉だけでなく
外国からも離島からも、生徒さんが集まるくらい
実践重視の講師陣に依る本物志向の講義内容になってます
今だからこそ、本当の建築を学びたい!と思う方々はぜひぜひ

家づくり学校 生徒募集中







| | コメント (0)

春なのに?春なので?

「3月22日」

サクラの開花宣言も、各地で聞かれる中
あ~~イチロー選手。。。そうですか。。。
そうは言っても、まだまだやるんでしょ。。。。って思っていたので
1歳違いで、呼び捨てで名電の鈴木ってさぁ~~って
そんな数えたら、えって思うほどの年月が経って
自分は、打てる捕れる、投げれるところか
走れもしないのに
最期のショートゴロでの全力疾走
じっと静かに、深夜の会見。。。。見入ってしまった
そして、なんだ・・・この喪失感
春なのに~ってやつか・・・いや違う
イチロー選手のプレー姿は
いつしか当り前の存在だったんだろうな。。。と

「番付を上げられて・・・・」ってコメントは
そんな周りの無意識だったんだろうなと

もっと自分は頑張らねばと気持ちを改めつつ
B9efd36e85dd4c1b8b5bf98568479798
今日は、見積もり依頼・・・なんとか描ききりました
昨今の建設状況もありながら
見積もりを受けてくれる工務店さん。ありがとうございます
あとは・・・・春だからこそ、楽しみにしてます

| | コメント (0)

暖かさと共に

「3月8日」

リノベーションというのか
リフォームというのか
言い方と使い方が、イマイチですが。。。

名古屋市にて工事してきました
改修工事も完成直前です

鉄骨造3階
各所に構造材が出たり入ったり
配管スペースが出たり入ったりのポコデコを
上手く利用できたかなぁ~と・・・いう以上に

なんか、、、、カッコいい空間になりました
0308
完成まで、あと少し
ここで気を抜かずに頑張ります




| | コメント (0) | トラックバック (0)

こだわるひと3

「2月25日」

もう春って空気が気持ちいいですね
雨が少ないせいか、ちょっと乾いた感じで
なんとも穏やかな気持ちになりますが

TeToMeさんちも、そろりそろりと空間が彩り始め
0225
そうそう!

こうやって、床材を梱包からすべて出して
並べて、色や柄をくらべて、、、割り振って
気に入らないのは使わないって・・・

って!?そこまでしてくれます?!

棟梁曰く「一応、自分なりにな」って
こだわりすぎの。ありがたすぎ。です

こやって選ばれた材は
02251
リンでもなく、キンでも、ピシッでもなく
「ギン」って感じの重みと品をもった床が出来ました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みんなの空

「1月31日」

桑名のTeToMeさん家の真ん中に空が出来ました
0131
最初は、ご家族だけの「空」をって思ってましたが
外からも、すっと青空が望めるので
なんとなく「みんなの空」って感じで、、、かなり良い
空気も動くし、狙った感じなんですが
まぁ現場では、今からでもガラス入れたらええやん。。。。と(汗)

雨仕舞の苦労と、そこに込められた職人技は、またの機会で

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こだわるひと2

「1月23日」

大工さんも、こだわりが強いですが
(強いどころじゃないんですけど(笑))
負けじと板金屋さんも、コダワリビト

昨今、職人不足と後継者不足の波で
板金屋さんが、、、、、と嘆く声が、各地で広がるこの世界

今回のコダワリがちょっと嬉しく
それも、何気ないサラリ、、、とした感じに。おぉっ!と
0123
出たり、入ったりしてる角を
(出角、出隅。入り隅。とか言ったりしますが)
はめ込み式の既製品で逃げるのではなく
板金の割に合わせて
板をそのまま曲げてつくってくれるなんて。。。
高級でない素材だからこそ、この手間でグッと、パチッと

それも、これ、、、裏ですよ、、、裏
頼もしい人ですね。ありがとございます



| | コメント (0) | トラックバック (0)

こだわるひと

「1月22日」

桑名のTETOMEさん家は、天候に恵まれつつも
昨今の職人不足に材料不足

それが逆に好都合か、こだわるひとが
こだわりの手仕事中
0122
どうなってるのやら、、、どう削ってるのやら、、、

それが組み合わさると
01221
「こういう図面の描き方はイカン!」と叱られつつ
こんな感じで、、、色々と手間のかかることをお願いしてまして

なので、、、ここは工場かっての感じの。。。削り屑
01222
ここ、、、リビングなんです
桧の香に癒されます

この時代に、こだわって本物をつくってくれるって
本当にありがたいです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年も

「12月27日」

かなりさぼり気味で、、、
気付けば、2018年も。。。。さらに雪。。。との事で
大掃除に、年賀状に、最後の打ち合わせが、、、と
なんだか、いつもと違うローテーションにソワソワしますが

桑名の家は、まぁ色々と社会情勢の波を受けながら
内部の形が現れて
12271
ちょこちょこ、天井高さや、開口高さが違うので
まぁ大工さんは、考えないとなぁ~~~と言いながら
嫌な顔せず、ビチッビチッと、きめてくれて

そして、ようやく壁も
1227
左官下地のバラ板が、、、なんともキレイで
このままの仕上げにしたい!といつも思います

さらに、名古屋の改修でも
12272
こちらは、なんとか足場も外れて
年明けから仕上げで。楽しみです

という感じで、なんとも2018年
最後まで、バタバタしちゃいましたが
1年間、お施主さん、職人さん
色々と楽しく過ごさせて頂き、ありがとうございました

また、2019年も、新しい元号とか、五輪前とか
楽しい事いっぱいだと思いますし
さらにさらに
ちょっと自分も新たな試みをしようと思っているので
またよろしくお願いします!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気付けば

「12月2日」

気付けば12月、、、、そして最近、更新せず。。。
とりあえず現場は順調に

内部の下地が進んで、なんとなく空間が現れて
1203

台風などなど、災害の影響で
外壁屋さんから、屋根屋さんも大変大変と聞いてますが
なんとか、外壁の防水紙は、ピチッとキレイに張ってもらって
(木製建具があるので、大工さんは大変で、申し訳ないですが)
12031
なんとなく、外を覆っていたブルーシートも外れて
建物のシルエットと、内部への光も現れて、楽しくなってきました

ブルーシートと言えば
大工さんが、大きく架けてくれたブルーシート
支柱を軽く面取りする感じが
12032
この家が大事に造ってくれてる証かと
嬉しくなっちゃいますね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝。上棟

「11月5日」

先日、天候にも恵まれて、棟上げを
1105
早朝から集まって
さてさて、今日はどう動こうかな?と
朝日をバックに、試案する大工さんと鳶さんの姿は
いつもワクワクさせられますよね

11051
僕は。というと
この柱だけの時が、一番好きだなぁ~~と
たぶん、この日の。この時間だけしか見れない光景だからかな?

11052
でもって、最期の最期での難関は
登梁。隅木。垂木。野地板。と正確な位置に落し込む
あ~~でもない、こ~~でもない、クソぉ~と言いながら
最終的には、職人さんの長年の勘と
昔ながらの手仕事で、バチッと。です

11053
そして、出来上がった屋根から見える空は
なんとも美しい色で。。。ちょっと感動

開けて良かった。。。。とホッとしてたり

みなさん、お疲れさまでした。そしておめでとうございます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上がったことあります?

「11月1日」

良い天気が続いて、気持ち良い季節ですね

そんな中
ハシゴ車に乗せてもらいました。人生初
貴重な体験で。

スムーズに、グングングングン
青空に伸びる梯子は、高さ31m
11011
そうです。建築の仕事する人なら
ちょっと関係あったりする建築基準法で
31m超えると?以下なら?の31m

(100尺=31mとも言われたりですが)
ハシゴ車が届くから。ってことで
隊員のお兄さんも、そう言いながら
最新式は50mまで行きますよって
そうか、これが規定の緩和に繋がるの??と思いつつ
この高さで。。。。ちょっとシンドイ
1101
下を見るとこんな感じ・・・いやぁ実際は、もっとって感じですが
この高さ31mで、建物へ移ったりとか・・・
入隊試験に、高所恐怖症か?の項目もあるみたいですけど
いやぁ~~参りました。。。。僕は無理。。。楽しかったけど

ホントに良い体験させてもらい、ありがとうございました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

良い天気に恵まれて

「10月30日」

台風の影響が多かった今年。。。
もう1個来てるけど・・・まぁ弱まると信じてますが
ここに来て、晴天続きで現場は順調に進み

10302
(二毛作かな??)
キレイな稲穂の色を横目に
1030
構造材の確認?選定?に行ってきました
化粧柱の山から、お好きなモノって事で
大工さんと、やっぱ赤身だよね~~と趣味もあって
三重県産の4ム桧を4本。ありがとうございます
施主さんもも設計士も大工さんも、材料も
総三重県産となりまして

そして、ちょっと特殊な機械へ
その名もフンデガー(ドイツ語です)
10301
刃物が自在に、クルクル回るので
360度、変形した加工が出来る特殊加工機

あっちから、こっちから、刃物が出て、クルクルクルクル
削っていく姿は、ずっと見てられますね(笑)

自分、初めて使いますが(たぶん)
昔は、全国に数台とか、持ってるだけでスゴイと言われてましが

今では、住宅でも、変わった形でも、大きな建物でも
木を使って建てましょう!建てれるよ!という流れで
全国各地、いろいろな所に導入されて
今は、各社で色々な技術などなど競い合ってるようで
その話を聞いてるのも、楽しい時間で、、、、

という訳で、無事に柱、梁の加工が終わり棟上げ
天気も良いし、楽しみです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さらっと

「10月23日」

TetoMeさんちは、基礎が出来ました
天候にも恵まれて、、、、さらっと一気に進んだ感じで。。。
1024

ふむふむ、ふむふむ。と敷地を歩いては
こうなって、こういう感じで
そうそう、ここは段差があって、、、と
広いような狭いような、、、、となんだか楽しいですね

さぁ、上棟です。。。そして台風です(苦笑)
どこまで天気に影響するか解りませんが

あとは上棟を待つばかり!と言いたいですが
まだまだまだ、簡単なようで複雑な梁の組み合わせで
汗かいてます。。。。もちろん、大工さんがですけど
がんばりましょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

閉ざされて

「10月19日」

鉄骨造の改修工事で解体が始まりました

監督さんの
そこかしこに
残し!
PBのみ!下地〇〇!
などのマジックにも勢いが頼もしいですが

天井を剥がしてみれば
この通り
1019
造られた30年前と、変わらぬ姿で
ホコリ一つなく、キレイな状態で・・・・
木造だと、小動物の痕跡があったりとか

それだけ
閉ざされて、空気の流れも無かったのかと思うと
色々と考えなきゃな。。。と思うのでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地固まる

「10月15日」

本日は、予報にもない雨でしたが
これから始まるリフォーム?リノベーション?の解体前の
安全祈願でした
1015
さぁここから解体~状況を把握しての配管などなど
一気に走り抜ける事になりそうですが、お客さん共々頑張ります

神主さんより
雨降って地固まるは、その字の如くだそうですが
雨の日は、畑仕事もできないので
家の中でゆっくりと物事を考えると良い。という事らしいので
今日は、ゆっくりと事務所で物思いにふけたいと思います
(寝ないように、、、寝ないように、、、、)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

改めての基本

「10月11日」

昨日は、瑕疵担保保険の検査でした
もちろん、無事に合格しましたが
1011
検査員さんが、真面目??なのか
何かと指摘。。。そして質疑。。。。さらに。う~~んと一言

って、結局はなんて事ない事ばかりでしたが
鉄筋のかぶり厚さとか
主筋配置の仕方とか
基礎の厚さとか
地中梁の造り方とか
とかとかとかとか

確かに、基準通り。ですって事ですが
その基準って、何をもっての基準なのか
その基準から外れた時に、どう対処すればいいのか
などなどなど
しっかりと理解して応用できないとダメな事も多い訳で

設計事務所の僕が居るからなのか
何気なく、どこまでも質疑を投げかけてくれて
みんなで良い勉強になりました
基礎屋さんは
気が気でないし、時にイラッとしてましたけど(笑)

まぁまぁ、そんなこんなでまた雨です
という訳で、コンクリの打設は延期。。。。
天候不順の方が大変です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お天道さま

「10月4日」

ここ数週間の天候は
ジワジワと、職人さんを苦しめて行きますが
とりあえず
想定内の予定通で
ゆるゆると、現場は進んで
基礎工事
1004
砂利敷きだった敷地に、さらに杭で砂利を入れたので
現場が、ジャリジャリですすが
なんとなく、現場って感じになってきました

それにしても、また台風
昔の人が、空に向かって祈る気持ちが解ります。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楽しい人たちに囲まれて

「9月14日」

小雨降る中
「TeToMe」さんち。の地盤改良工事
そして、埋蔵文化財の立会い調査

今回は、微妙な地盤。。。。さて??と思うところで
エコジオ工法という砕石工法を
これも、三重県繋がりって事で縁もあって初めて使いました

今までもあった砕石工法とは、似て非なるモノのようで
なんと言っても、、、残土が出ない

という訳で、施工完了の姿が、これ・・・
0914
確かに、残土も無いし、ホントに施工したのか?大丈夫か?と
思う人もいて・・・というのも納得です

まぁ、やる前も、やってる間も、終わってからも
あることないこと、ワイワイ(真面目な)世間話をしながら
楽しいひとたちに囲まれて、熱い現場になってきました

そして、残土は、結局、数本入れて、これだけなので。。。。
09142
地中から出てくる埋蔵文化財の立会いも、、、、拍子抜け
あ~~~なにか出てきたら
それだけで、話のネタになるのに。。。と思いつつ

その辺りは、抜かりなく
歴史に、土地に、詳しい調査員の方から
この敷地にまつわるネタを頂きまして

お城の周辺には、お寺が集まって
「寺町」なんて地名にもなったりしてますが
それは何故かと尋ねたら・・・

なんと、合戦が始まったら
お城を守る砦の役割のためだったそう

雇った武士を住まわせたり、ご飯をつくったりするのに
大きな空間と、台所を持つお寺が都合が良いという事らしい・・・

なるほどなるほど・・・
そんな役割を持ちつつ、僧侶が武士化していくのか??と思いつつ
色々と楽しい人たちに、囲まれて無事に着工です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地祭り

「9月10日」

週末は、工事の始まりの合図
土地の神様のお許しを得るための儀式「地鎮祭」でした
0910
奇跡的に、その時間だけ晴れになり
奇跡的な出会いに、少し緊張感もあり

神主さんより、式の意味を教えて頂いて
(神事の意味を教えてもらうと、なんか嬉しいですよね)

みなさん、無事に元気に
春の完成を目指して、安全第一で頑張ります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家で準備できる事

「9月5日」

やはり、、、かなり酷かったですね台風
お気遣いいただきありがとうございます
お客さんからも、大丈夫。大丈夫。と、連絡頂きまして
とりあえず、ほっとしてますが

住まいの桑名は、各所で停電ありで0905
台風一過の真っ暗な街は、なんだか変な気分で

ご存じの名古屋の古い古い事務所は
まぁまぁ、、、、、今日は1日大掃にしました
樹も伐ります。隣の家が・・・・手配しました


色々とコワイ思いもしたりして
来るのが解ってるから。こその
何気ない
停電前に忘れそうな準備をここで

①お米を炊いておこう
無駄な買いだめをするんでなく
停電しても、しなくても、無駄にならずに食べれるし

②お風呂を入れておこう
水の確保になるし、やっぱりお風呂に入りたいし

③スマホを充電しておこう
なんだかんだで、ずっと見てたりして
残量なくなって、、、結構不安。。。

④気を紛らわす事を用意しよう
コワイモノ見たさで覗いちゃう外や
防災情報の警告音が怖かったり
台風も世の中も、ニュースも煽ってくるので
別の事してた方が、、、、なんか健康


そんなうちは、何故か息子のリクエストで
ストランドビースト造りを!!!!風つながり?
09051
夢中になって、気がつけば
なんだかんだで
台風をやりすごす事ができました

と、、、、もう勘弁してほしいですね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひと手間が大事です

「8月16日」

この日も、暑い暑い・・・・汗も瞬時に乾くくらいの日照りの中
ギャラリーTetoMeは、地盤調査
0816
うちの事務所では、いつものようで、当たり前のように
木造の2階建でも
世の中でよく行われてるサウンディング試験に加えて
かならずボーリング調査をします

サウンディング試験が悪い訳じゃなくて
ほぼほぼ、一緒の均質な土地だったり
柔かい地質なら
ぜんぜん、サウンディング試験のみでも良いですが

敷地の近くに、ブラタモリでお馴染みの断層があったり
昔は、川がうねっていたり
江戸時代くらいから、なんども造成されて
城下町や主要道路は、4m近くも盛り土されてるらしく

と、まぁそんな色々な事情がありそうな土地は
やっぱり、ボーリング試験で、深く深くまで
そして、しっかりサンプルを採取して
08161
土地の、地盤の、地中の情報を入手した方が良いですね
それに、眼の前で、地下〇〇mで
カーンカーンと打撃して
強さを調べるというアナログな場面での判断も納得できるし
自分が立ってる、地下10mの土を視れて触れてに
お子さんたちも興味津々

そんなこんなで、出て来た結果をもとに
地盤改良、杭、基礎の形状を、改めて検討してます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

厳しい気候にて

「8月15日」

もちろん、知ってます。世の中はお盆休みです
ちゃんと、お墓参りは行かせて頂きましたが
ちょっと、ゆっくりと机に座って、図面描いてます


あまりの、日々の気候のすさまじさに。。。。
庭の椿が、、、、
0815
干からびてしまい、、、、ほんの数日前までは
キラッと、瑞々しい姿だったのに、、、、
育てた花から種を。。。そして
と思っていたのに、、、残念ですが、もしかしたら。と
とりあえず、皮むきをしてみようか。。と思いますが

暑さだけじゃなく、雷も怖く
以前、雷が近くで落ちて、パソコンが、えらい事になった教訓で
08151
普段は使わないハードディスクにデータをバックアップ中
コンセントもケーブルも接続してないので
色々と安心です。。。。しかし、、、すさまじい雷でしたが

08152
ふと見上げると、今まで見た事もない
はっきり、くっきり、大きな美しい虹が
わざわざ家族を呼び出して、見入ってしまいました。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絞れれば

「8月8日」

この暑さで、身体も絞れればいいですが、、、そうは行かず
ただただ暑い暑い。。。。ずっと暑い

それでも、やらねばならぬ・・・描かねばならぬ・・・と
0808
図面を描き上げ、工務店さんにお渡しできました

さて、、、、今回、一番悩ませたのが。。。。
各種器具、特に照明器具の品番!!

もう。どうにかしてほしい・・・いや、どうにもしないでほしい

毎年のように、器具が新しくなっていく
特にLEDになってからは、すごいスピードで変わるんです

なので
見積書には、廃番・・・廃番・・・・代替品・・・により予定価格
な~~んて備考に書いてあったりして
(価格は変わらないんですけどね)

という訳で、なんかその言葉も嫌なので
今回は、しっかりと、新しい番号を・・・・全部、書き換え・・・

しか~~し、すでに2018年度版の新しい機器さえ
メーカーのホームページに
廃番予定商品。在庫限りって・・・・(涙)
どうしたら良いですか??

なんか、、、同じような商品が多くて
何が違うのか、、、調べるのに、すんごい時間使っちゃうし
商品を絞ってくれた方がありがたいなぁと
暑い中、厚いカタログをめくる、指が熱くなりました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

打ち水

「8月3日」

暑すぎますよね。。。。
事務所でも、こんなに暑かったっけ。。。と

なんか、記憶がおかしいのか。。。
ちょっと異常も、危険も感じる今日この頃
0803
まず、事務所に来たら、やるのは。これ
『打ち水』

コツは、気温が上がる前にやること
じゃないと、モワッとしちゃうから

だけど、そんな事言ってられないので
ホースで、ブワァ~~~~っと
冷えるまで冷えるまで、冷えろ冷えろ。と願いつつ
虹も見えたりして

熱せられた外壁へも、汚れた窓にも、ブシュ~~と
さらには
ジェットモードで屋根にも、水を浴びせると
あら、不思議!
結構、室内が冷えていくんです

少し冷えた道を歩く人も
軽く会釈をしてくれたりして、、、良いなぁと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑いですね

「7月19日」

本気で暑い。。。。そして、怖さも感じるこの数日間
ぱっと、温度計を手に取ると
0719
この有様

さすがに、、、、まずいよなぁ~~と思いながら
断熱性能の低い築100年近い事務所では・・・

言い方がが悪いですね
性能が低いんじゃなく
断熱材などに頼ってない建物なので。。。

今更ですが、簾を設置
07191
ちょっとマシになった気分です
陽射しが遮られて、ちょっとエアコンの効きが良くなったようにも
感じますが、、、、
きっと
陽射しのピカリ~~ン。が押さえれた気分が大きいかと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地味に

「7月5日」

W杯は、なんとなく寂しくなりましたが
テニスも始まったし、大谷選手も復帰したし

そうそう!メジャーと言えば
Dバックスの、平野投手が
なんと26試合。無失点・・・・
期間にして、2か月!
地味にスゴイ記録
このままチームも勝ち続けて欲しいですね

と、梅雨明けが、まだか?と
七夕イベントが、雨か?と
夏休はどこに行く?と地味に悩ましい日々


「西岐阜の家」で、特徴ある処と言えば
吹抜の柔らかく弧を描く天井です

これが、撮影しようとすると、相当難しく
01
どうしても、カメラ的に伸びて伸びて
柔かぁ~~い天井と写らなく

あ~~でもない、こ~~でもない
地味に悩む時間が続きましたが
結局、この天井を表現するには
03
2階から、天井だけ。。。。というのが一番いいようで
実は、2つの円を重ねた天井の曲線は
光が小幅板を照らしつつ、映しつつ、深みを出して行くのでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あと一歩

「7月3日」

各地で雨がひどくて、心配ですが
W杯。。。。あと一歩でした・・・すごい興奮しました

しかし、2m近い大きな人間が
集団で、
それも高速で向かってくると、、、、、恐怖しか感じなく
あぁ~~もうちょっと見たかった
ひとつもふたつも、楽しみが無くなりましたが

「西岐阜の家」の竣工写真の続きです

奥まで引き込んだ玄関から、Uターンする形で一歩踏み込むと
05
板張りの天井が柔らかいリビングに

リビングの外側は、ご希望の大きなウッドデッキ
(これは羨ましい空間で。。。)
16


このウッドデッキをL型で囲むように
02
Rの吹抜天井を持つ、ダイニング
(このR天井の撮影秘話は、、、また後日)

リビング~ウッドデッキ~庭~ダイニング。の空間が
家の中だけでなく、屋外も、半屋外の連続空間をつくって
多様で、広がりを持つ家になりました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その先に

「6月29日」

昨晩は、サッカー日本代表のグループリーグ突破に
ハラハラドキドキしましたが
(相手の結果待ちって、、、、どうにもならないし、、、)
しかし、まだまだ楽しみは続きますね


先月に、お引渡しをしました「西岐阜の家」の完成写真が
出来上がってきたので、ここでご紹介

旗竿敷地で、両隣にガッチリ挟まれたのが西岐阜の家
06
両隣も新しく
三者三様のつくりに
なんだか展示場みたい。。。と言われたり(笑)

奥へと引き込んでアプローチ
07
杉型枠のRCの壁と、色づく植栽に導かれながら
さらに奥へ奥へと

奥まったところの玄関は
ちょっと暗くなりがちですが・・・・
04
リビングとの境に、ガラスの飾り棚を設けて
光を導く仕掛けです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見えるのか??

「6月27日」

毎晩毎晩、熱く盛り上がりますねW杯

サッカーも熱いですが
外も中も、暑い日々
(一瞬、梅雨も明けたか?!という照りでしたが)

改修計画にて
この暑さを、、、、なんとかしてぇ~~
という訳で

まずは、現状把握と、状況報告。そして共有という事で
お客さんと共に環境を、画像化;見える化!を
0627
放射温度計に、サーモカメラに、温湿度計を持ってウロウロと

外気温:30.2℃
室 温:30.7℃
天井面:34.3℃
という訳で、こんなに、、、、モワッと暑く

これ見るだけで
図面よりも、計算よりも、説明よりも解りやすく

これを上手く改修して・・・ですね
改修後の測定が楽しみです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

耐えました

「6月21日」

気付いてますが、、、、6月が終わりそう
という事で、2018年も半分、、、、

サッカーW杯!燃えますね
勝ちました!ドキドキしましたね~~~
耐えましたね~~入れましたね~~と
また、週末が楽しみですが

いろいろありすぎ。でしょ!と思える日々を過ごして
なんとか、僕も日本代表に負けじと耐えまして
なんとか、たった今。見積図面UPです
0621
眼がショボショボしますが
尊敬する大工さんにお願い出来そうなので
今から、楽しみです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気付けば、、、6月。。。

「6月8日」

はっ。。。と気づくと
6月、、、、で、、、梅雨で、、、、
交流戦で、、、、W杯。。という事に

なんだか
すごいスピードで
自分も、世の中も、周りも動いた2週間

西岐阜の家は、無事にお引渡しできました
と、その前に
澄み切った空気が流れる、気持ち良い家になったなぁと
この半年くらいの現場のあれこれを思い出しながら
最終調整やらで夜まで建物に
0608
明かりを灯すと
建物に、命が宿った感じです
いつまでも、ご家族を照らしてほしいですね

もうお引越しも終わった。との事で
今ごろ、住い手さんは、、、
これなんだろ?あっこういう事か??と
新たな発見もありつつ、新生活を送ってるんでしょうね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

完成へ

「5月15日」

西岐阜の家も、完成間近
陽射しの暑い暑い中、みんなで植栽とか
最後の追い込みを
515
一気に変わるなぁと
やっぱり、緑が入ると良いですね

内部は、ようやくようやく取れるモノが取れて
つけるモノがついて。と
05152
弧を描く、吹き抜けの板が心地よく

5152
空間を意識づける天井に柱に、枠と
各所で彩る素材感が、うまく組み合ってくれました

05153
サブテーマでもある、こだわった「裏」の1つの
屋根裏部屋で
ちょっとお先に、まったりさせて頂きましたが。。。
これは。つくってよかったです

紆余曲折、毎度のように色々ありましたが
こんな感じの柔らかい家になりました
あと、もうひと踏ん張り頑張ります

こんな「裏」にも き を使った西岐阜の家の完成見学会は
日時:2018年5月19日(土)20日(日)
場所:岐阜県岐阜市
時間:10:00~16:30にて

詳細は、こちらから
もしくは、info@goto-arch.com までメールを頂ければ
お気軽にご参加ください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

五風十雨

「5月10日」

5月10日といえば、やはりゴトウ(510)の日ですが

5と10を使う四文字熟語といえば
『五風十雨』らしいです

5日に1度、風が吹いて
10日に1度、雨が降るという穏やかさから
「世の中が平穏無事である」という意味

そんな意味は、どこ吹く風か
岐阜の現場は
ここに来ての、モノも人も溢れた状態ですが

外構のコンクリートが打ちあがり
0510

内部の仕上げも、ほぼ。という感じの所まで
05101
ふわっと、さらっとした光が
無垢板に流れていくのがキレイでした

さぁ1日、半日、3時間と
無駄に出来ない作業が続きますが
完成まで、安全に、丁寧に、がんばります

この『西岐阜の家』の完成見学会は
今月の19日(土)20日(日)に行いますので
ご興味などある方は、お気軽にお問合せください

詳細はこちらのページに
↓↓↓
『完成見学会のお知らせ』

もし、行きたいけど、、、他の日で!という方も
ご連絡ください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カミってる??

「5月8日」

降ったり止んだりの空模様という事で
職人さんも、動く?動かない?と
なんだか
完成間近の「西岐阜の家」は、予定が決められず。。。

あ~~~連休中は、あんなに天気が良かったのに。と
あっ!?そういえば
そんな連休の青空の下
すごい出会いがありまして

まず、いつものように息子と
NHKの『なりきり!むーにゃん生きもの学園』

おぉ~~~カマキリの回!
あっ!そういえば!カマキリの卵!!

そうなんです。公園でカマキリの卵を
昨秋にみつけて、そこから大事に大事に
家に持ち帰るのを我慢しながら観察を続け
05081
こんな感じで、きらめく卵は、凛々しくですね

で、ここ1か月くらい観察を怠ってまして
あっ、、、もしや!!と思い。公園へ

そしたら、もう卵は、、、、見つからず
何故だ??この辺りだし、、、でも風景が変わって
05082
そうなんです。アラカシの新緑に覆われて・・・
ありました。ありました

で、、、、居ました居ました。産まれたて!
0508
5ミリくらいでしょうか。。。。姿そのまま。カマキリです

最初に出て来た子か、最期の子か
こんな小さなカマキリを、よく見つけれました
息子も、さっきTVで見た事が、目の前で。。。って事で
神ってるような、カマってるような。









| | コメント (0) | トラックバック (0)

完成見学会のお知らせ

「5月2日」

連休中だよ。という方も
いやいや働いてますよ!という方も
いるかと思いますが

現在、建築中の住宅の完成見学会を
お施主さまのご厚意にて行う運びとなりました

日時は、5月19日と20日の2日間(予定)
0502

サブタイトルは、裏にも”き”を使いました。とつけたように

敷地『裏』のお隣さんの洗濯干場に陽が入るように。とか
(↑お隣さんとは仲良く住んで欲しいですもんね)

丸見えの建物の『裏』側(写真)も、工夫して見栄え良くしたり。とか
(↑配管や給湯器とか・・・色々みんなで上手く処理できました)

隠れる仕上の『裏』も、丁寧につくったりとか
(↑見えない所を造りこむ。っていうのは、本当に大事な事です)

子育てに。家事に。と忙しいお母さんのための『裏』動線の確保とか
(↑ちょっとした、家事動線やと収納があると、すごく便利ですよね)

階段『裏』収納や、屋根『裏』部屋などなど

と、つくってみれば
派手なメイン空間よりも、目立たないけど
やって良かったなぁ~と思える『裏』の部分を
丁寧に造りこんだ家になりました

木の香りと表情に、癒される
木造2階建 約40坪ほどの「西岐阜の家」を
是非この機会に、見て頂ければ。と思います

日時:2018年5月19日(土)20日(日)
場所:岐阜県岐阜市
時間:10:00~16:30

ご興味のある方は、下記のページ
http://goto-arch.com/OPENHAUS.htmlを参考に

お名前、参加人数、希望日時などをご連絡ください

後日、案内図を送付させて頂きます

連絡先
後藤建築設計
URL:http://goto-arch.com
BLG:http://goto-arc.cocolog-nifty.com/goto_aa/ 
TEL: 052-523-1075 
FAX: 050-3701-8014

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連休前なんですね

「4月26日」

0426
岐阜の住宅は、もう完成間近。。。と思えば
またまた、吹抜部分に足場を設置

現場は、こやって、進んでは戻って、進んでは戻って
(3歩進んで、2歩下がる・・・とはよく言ったものですね)

足場があると、THE現場。って感じで
まだ時間かかるなぁと思ったりも
それに加えて、連休もありですが
最後のひと踏ん張り。安全第一で頑張りましょう

杉、ヒノキ、米杉、米栂と
場所場所に使い分けた材木に
フワッと、光が写りこんで良い感じです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あと少しです

「4月16日」

昨日までは、、、なんだったのか??と
青すぎるくらいの空の下で

岐阜の住宅は、もう完成が待ち遠しく
わざわざお施主さまにも来て頂いてラストスパート
0416
天井の小幅板が、曲面を描いきつつ
無垢板と光のバランスが、良い感じになりました

後は、仕上げ。と設備付け。と外構と、、、あ、連休か。。。と
思うと、結構時間がないもんだなぁ~~と思いつつ
5月半ばの完成を目指して頑張ります

追)
これでこの現場も、、、と思うと少し。。。ね
そういえば!と思いだし
現場の記念に。これ!!
04161
金華山岐阜城~武将トランプ~
良い味出してますね
キングの信長に
ジョーカーの明智光秀。良い想い出になりました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

力強く

「4月3日」

待ちに待った春!
木へんに、春と書いて、椿。。。なるほど。。。
春の訪れを知らせてくれるから?と思いながら

0403
『椿を種から、育ててみようかなプロジェクト』は
寒い寒い、冬を室内で過ごしてきましたが

ようやく、暖かい(すぎる)外で
日光をぞんぶんに浴びて
葉も厚くなったような、活気づいてます

そんな中、枯らしてしまったような芽は、、、、
04031
根本から、もうひとつ芽が出て来ました
なんだかスゴイ!ですね。。。。雑草じゃなくても雑草魂。感じますね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

んっ!

「4月2日」

新年度ですね。辞書買いました?
買うどころか、今どきは読みもしないですよね
スマホで充分だし、、、
ただ、そんな時代だからこと
高校時代の辞書を
ちょっと開いてみると、楽しかったり
0402
というメンドクサイ考え方(笑)で

実は、このところ、タイトルを『あいうえお』順にしたりして
その都度、辞書を開いて
初めて見る言葉やら、ちゃんとした意味やら
こんな言葉を載せるんだ。。。的な
楽しい勉強になりました
(高校時代に楽しめたら良かったんですけど)

で、大事かって言うと、そうでもないですけど
まぁこういうのも、たまには。(苦笑)

04021
追)
プロ野球開幕しましたね。。。
中日、、、怒涛の3連敗
打つんですよ!点も取るんです。逆転もするんです
でも、完璧に負けるんです、、、
弱いのか、広島が強いのか。。。
なんか、絶対的なリーダーが欲しいですよね

追の追)
高校野球。。。気づけば、三重高がベスト4
明日は、あの大阪桐蔭との試合。楽しみですね

追×3)
今朝、大谷投手勝ちましたね
早起きして視ちゃいました

しかし
ちょいと荒れた150キロの球を
打てちゃうメジャーは、やはりスゴイ
そんな相手に1年間、投げ抜いて欲しいですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

をば

「3月31日」

陽気すぎる1週間と共に、年度の変わり目をば

始まりにふさわしく、お伊勢参りをば
透き通る川に、桜に、青い空
なんとも、気持ち良く!
03312

そして
初めて見ました。御神田に祭られた家型の??
0331
呼び名も知らないですが
きっと、神聖のシンボルとしての結界と
雨風しのげるようにの三角屋根のような気がしますが。。。
シンプルで良い感じですね


さらに、このごろ、気になる気になる「石積」です

よくよく見れば、内宮は、各所に石積で場をつくってるんですね
(勝手に自然を活かした場だと思ってましたけど)
03311
ただ、神聖な場。を人の手で、つくりあげるというのが
より近寄りがたい領域って感じがしますね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わんさか

「3月30日」

陽射しが、、、、暑いですが
空気は、暖かくもあり、冷たくもあり春らしい中

岐阜の住宅では
チラチラと仕上げが、、、という感じで
仕上材料が、わんさかな感じで
0330

春の陽気と一緒で、なんだか落ち着かない雰囲気です
さっ!もうひと踏ん張り!がんばりましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロバじゃなく

「3月26日」

桜が満開!とニュースで聞きますが
東海地方は、まだまだあとちょっと。。。

すごくすごく良い天気で。白馬伝説の多度大社
0326
散歩する白馬に遭遇して

公園に行けば、、、すごい駐車に人の数で
まぁ~~良い天気だから。。と思いきや
馬が。。。。大きな馬(サラブレット?)からポニーまで
03261
ゆる~い感じで、号砲としてタイコが打たれて
ヨ~~~イ。ドン!って。草競馬
(第30回多度大賞典って書いてありましたけど。。。)

砂を蹴る音、馬の息遣い、ムチの音
手が届くところを、グワグワ走っていくので、すごい迫力!

来月もどこかで開催するとか。。。書いてありました
初めて知ったけど、こやって身近なところで競馬ってやってるんですね

毎年、この季節!って感じで楽しみにしてる人が居ると思うと
こういうのって良いなぁと。。。。

桜は、また来週で。って事で
馬三昧の楽しい休日になりました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連日

「3月24日」

予想外の長雨と、寒さで
現場の職人さんは、大変そうで。。。。

それでもなんとか、外回りが終わってきたので
足場も、これで見納めかなぁ~~と、グルッとひとまわり

0324
やっぱり、無垢の木は良いモノだと思います
もちろん、経年変化もあるので、メンテナンスも必要ですが
樹脂で出来たものも、ガラスだって、経年変化しますし
それなら、出来るだけ
眼に近い、手が届く部分は
やはり自然のモノが良いなと思いますね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

留守の間に

「3月23日」

とうとう、羽化しました
アオスジアゲハ
0323
秋に幼虫として我が家に来て
冬を前にサナギになって、越冬して。。。。の半年間

ちょっと暖かくなった。。。。留守の間に。。。。

幼虫からサナギになる瞬間も
サナギから、羽化する瞬間も
見逃す。。。。というちょっと寂しい巣立ちになりました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

凛として

「3月15日」

『椿を種から、育ててみようかなプロジェクト』の番外編
事務所の椿が、今年も咲いてくれました
緑の中に
0315
パッと、赤と黄色が、一つだけ鮮やかに
なんだか、小さな庭が引き締まりました

去年は、この一つだけの花でしたが
今年は、なんと8つくらいのツボミ
いっぱい花をつけるのも、少し賑やか過ぎるようなですが
たくましく育ってくれてるのが嬉しいですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライトな

「3月9日」

良い天気ながらも、風の冷たい1日
3月9日だから、サンキューだね。。。とは、誰も言わず

岐阜の住宅では
0309
冷たい空気にさらされながら
黙々と、軽やかに、左官屋さんが外壁仕上に
さらりと、ライトな建物になりました

内部では、家具屋さんと現場確認
大工さんは、相変わらずの判断の良さとコダワリで
サクサクと
来週には、様変わりしてそうで、楽しみです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

陽気な

「3月1日」

空気の色も、けっこうな春色で
なんだか突然の3月という言葉と共に
陽気な感じです

岐阜の住宅は
内部の仕事が続いて
0301
同じ年頃のお子さんを持つ者として
子供らが
気配と共に家に帰ってきて
Sクロゼットで、カバンを置いて
洗面で、手洗いうがいして
汚れた服は、脱衣にほり投げて
リビングへ。。。。な~~んて
暮らしを想像すると、良い間取りだな~と(笑)

って、まだまだ工事は続きます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆうゆうと

「2月16日」

岐阜の現場では
下地が組まれて、空間ができつつあり、、、、

天井高さが
場面ことに変えられてるので
大工さんも面倒なんだろうな。。と思いつつ
ふと見上げれば??
黒いテープが・・・・
0216
少し隙間をあけるので
仮に中が見えても、良いようにと
大工さんの、優しい心遣いで

実際は、3mmの隙間に
深さ22mmなので、まぁ見えない訳ですが。。。
仕事に対する意識がね

さすがです、、、黙って、ゆうゆうと

こちらの、意図を黙って組み込んでくれる訳で。。。

その分、コワイですけど、、、(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やはり。。。

「2月2日」

現場に行く日は、、、、やはり雪?

先週は、雪の中、1時間歩いて現場に行き
今週は、雪予報だからと
用心して、車を待機させながらの電車移動。。。と

何故か雪に惑わされる2018年
0202
現場は、なんとなく形が出てきてました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モリもり

「1月22日」

週末の「なりきり!むーにゃん生きもの学園」
ヤブツバキになりきり!でしたね

こどもたちと見ながら
なるほど!なんで椿は冬に咲くのか?
どやって、受粉していくのか??
なるほど、なるほど!と楽しかったです

僕がせっせと手をかける
『椿を種から、育ててみようかなプロジェクト』が
こどもたちも
こんな花を咲かせるんだと、興味津々
0122
真冬。。。。雪も降るとか言われてる中で
ここまで育ちました

ピカッとして、ギザギザもあって
既に、椿の葉ですが
少し透き通る感じが、なんとも若々しい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

眼のような手

「1月16日」

陽射しは暖かいものの
なんだか、空気がキンと冷えてる1月

岐阜の現場は、、、、、凍ってる
0116
冷たいけど、キレイですね

口を開けば
冷たい冷たい。寒い寒い。。。という現場でも
ここの大工さんは、ずっと素手

手袋をすると、全ての感覚が鈍るそうな。。。。
まるで、手が眼のようで

パッンと、墨を打って
サッと寸法を測って
ザッと、材を切って
ヒョイと、持ち上げる
全て手の仕事ですね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

迎えました。2018年

「新年1月5日」

あけましておめでとうございます
2018年があけました
今年も1年、よろしくお願いします

今年は、なんと!
お正月から、渋滞やら行列やら。と
家族で、人混みにもまれる。という
後藤家としては、かなり珍しい三が日でした

このお正月を機に
今年は、いつもと違う1年にしようと心に記しながら

変わらぬ事もあるわけで
今日は、熱田神宮の初えびす。へ

普段は、こんな参道も
01052
屋台が出ると、こんな感じに、、、、イメージ変わりますね
0105

ちなみに
境内の掃除する箒って長いんですね。。。
01053
半径が大きいからでしょうけど
なんとなく、神聖に感じちゃいます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見習います

「12月28日」

2017年も、あとわずが
今日で、仕事納め。という会社も多いらしいですね

後藤建築設計も
基本的には、明日から新年5日までお正月休みの予定です
(僕は、ちょこちょこ出てくる予定ですが)

岐阜の現場は
窓がついて、下地を。。。と予定通りに進んでいます
ここの大工さんは、コダワリが強いので
どんな事でも、自分でしないと気が済まない様子
(なので、色々と厳しいです)
1228
そんな現場は、片付けも掃除も、キチリキチリと
現場に行ったら、まず掃除を。が事務所の習わしですが
僕たちが手を出す場所もありません

こういう現場は、安心できるし
こちらの気持ちも引き締まりますよね
それに応えるように。と嬉しいし

現場を見習って
うちの事務所も、キチリキチリと
掃除と片づけを!
さぁ。。。。大掃除をして、注連縄を飾って
今年を締めくくろうと思います

今年は
住宅以外にも福祉施設だったり
木造以外にも、コンクリートや鉄骨造
インテリアのみだったり
工期が4か月!なんて現場もあり
今までと違った刺激の多い1年でした
関わってくださった方々、本当にありがとうございました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まずまず?ますます?

「12月26日」

世の中も、家でも
クリスマスでしたね
土日なのか?月曜日なのか?
そんな感じで
変なテンションでしたが

さて。。。『椿を種から、育ててみようかなプロジェクト』
まずまずの成長を見せてます
1226
ただ、ここに来てのますますの成長で
もう5,6㎝でしょうか
芽が伸びて、葉も2つに広がって
ひくにひけなくなってきました。。。
12261
という訳で、ヌクヌクの室内で
過保護に、春を待つことになりそうです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

補綴

「12月20日」

今年も、あと10日か。。。と
岐阜の現場では、年内年内の声が聞こえて
屋根板金を施して
筋違や金物設置まで来ました(うん。素早い)

このところの台風や強い風で
外壁に取り付けられた
換気扇の孔から、雨が逆流してきたりして

もちろん、ベントキャップと呼ばれる
覆いで、孔を塞いでるし
大きな傘のモノを使っても、逆流防止のモノを使っても
中から排気はしたい。外からは入れたくない。という
矛盾した部分では、防ぐ事が少し難しかったり

そこで、今までは、孔を傾けたり
ダクトを持ち上げたりしてましたが
接続が難しかったりと、、、悩みの種でしたが
1220
今回は、孔の中で、雨水の侵入を防ぐものを
取りつけて頂きました
これも
こんな事があってさぁ~~
こういう商品があればなぁ~~という。僕の小言を
工務店さんが、気の止めてくれての事で
こやって、より良くしていける関係が
現場では大事で。。。。ありがたいですね
(あまりワガママ言うと、プチンと音が鳴りそうで(笑))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平気です

「12月11日」

先日、岐阜の住宅では、建て方でした
あ~だ。こ~~だ。と賑やかな大工さんたちに囲まれて
楽しい1日で
柱・梁だけの空間を、スタスタと平気に渡り歩く大工さんには
いつも感動しますね
1211
天気予報も、雨?雪?晴れ?と二転三転する感じでしたが
地鎮祭の時もですが
この日、この時間だけ
太陽も顔出してくれて、風もなく
何か持ってますね。この現場!

日の入りも早くて
最期は、分単位のせめぎ合いの中
12111
予定通り。というか、希望通りに
屋根も仕舞えて、ホッと一安心

真っ暗な中、お浄めをして
この現場、この建物、お施主さんの今後をお祈りして
長く、活気ある1日が終わりました
12112
おめでとうございました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不覚にも??

「12月6日」

一気に寒さ爆発な感じですが
『椿を種から、育ててみようかなプロジェクト』の続報です
1206
やっぱり、、、、芽が出てしまいました
(予定では、来年の5月、6月って事でしたが。。。)
12061
嬉しい事には違いないし
よくぞ!芽を出してくれた!という事で
ここから、大事に大事に育てて行こうと思います

これからは、適度に水分を与えながら
(種からの養分で、まだ良いかも??ですが)
液体肥料を4000倍に薄めたモノを与えるようで
固形肥料は、枯れる原因になるからダメらしいです

ちなみに
カビてしまった種は
12062
土までカビてきて、アウトでした
こいう事があるので
ひとつひとつ別けたポッド、別管理にすることも重要ですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

挽くの?押すの?

「12月1日」

えっ。と思えば12月です
先日、プレカット工場にスタッフ君を行ってきました

最近では、大工さんが手で構造材を刻む事が
少なくなってきたので
工場(こうば)ではなく、工場(こうじょう)で
構造材が、造られていきます
(刻まれるっていうか。。。造られるって感じがしますね)

そんな中、ある機械の動きにクギ付け
それは
パネル状のモノを、斜めにカットする機械
1201
みなさん、機械が斜めにカットする時で
どう切ると思いますか??

そりゃ、刃物を回転させて、刃物方向に動かすか
もしくは、切るパネルを、回転させるか。ですよね

違うんです
刃物は、指定の角度に回転します
そこに、パネルを押しつけるように動かし(これをY方向とすると)
刃物を同時に、X方向に動かしていくんです

そうすると。。。。斜めにカットできる!という
(表現が難しい!想像だけだと、刃物が壊れそうですけど)

すごいですね~~~
よく考えてあります
この方法だと、パネルを置くスペースが最小で済みます
それに、刃物は、いつも同じ方向にしか動かないので
カットするスペースも最小だし、安定もします

と、構造材の確認をしながら
今回の目的は、板を見つける!という事で
12011
銘木倉庫にて、あれやこれやと。1枚選ばせて頂きました
さて、これがどんな絵になるのか
今から楽しみです
もちろん、工務店さんは、、、、、反ったら。。。
反らせないためには。。。。ばかり言ってます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

薄暮

「11月24日」

先日の
「家づくりの会」の建築家の方々との
見学企画では一路、豊田市美術館へ

閉館間近に訪れたのは、初めて?
夕陽に照らされた、建物~水面~影がなんとも美しい
1124

建物も、やはり素晴らしいですが
今、行われてるジャコメッティ展が、もっと良い
11241
特に、個人的には
3階展示室が、西日でほのかに白く膨らんで
9体並ぶ、「ヴェネツィアの女」のシルエットが
浮かび上がる様には
見惚れてしましました

東京の方々は、先に国立美術館で見た方もいましたが
こちらの方が、見応えある展示だったとの事

建物も展示も、いつ観るか?誰と見るか?どこで観るか?
で、大きく変わるモノだと言われます

今回の見学企画。とてもとても良いモノになりました
ありがとうございました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

のびる

「11月22日」

『椿を種から、育ててみようかなプロジェクト』
温かい部屋で保管された種子は
冬だと言うのに、芽が伸びきってきました
1121
という訳で
5㎝以上伸びだ種を取り出します
(予定では、2,3月ころのはずなのに。。。)

そして、先端を2㎝ほど、鋭くカット
これをすると、養分を取り込もうと、細根が育つらしい
11211

これを、一粒づつ
赤玉小粒を入れたポットに移して
1㎝くらい、被せて
水をたっぷりあげて、今回の作業は終了です
11213
(ポットは、深めのモノがいいらしい)

今はまだ、種から養分を取り込むので
顔を出すまで、肥料は不要とのこと
とりあえず、しばらくは水だけは忘れないように
がんばります

今、外に出すと、環境が変わりすぎて
成長が止まってしまう??と心配なので
過保護すぎますが。。。。室内でしばらく様子を。。。
(邪魔と怒られてますけど。。。)

今回は、9粒
一つは、カビてるようですが
とりあえず、そのまま植えました
いくつ芽吹くか、いつ芽吹くか、今から楽しみです
(春を前に、芽吹いたら。。。。どうしよう??)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ねじあたま

「11月20日」

岐阜の現場では
基礎の立ち上がりの配筋と型枠設置を
確認してきました
1120
型枠の中に所々に設置されてる構造とは関係ない
プラスチックの傘と、ネジ、、、、
これなんですか??とスタッフから質問

今回は、コンクリートを
このネジの頭まで入れるんですよ
という印なんです

今では、型枠も毎回作るモノではないので
その現場現場に合わせれるように
色々、便利なモノが出ています

そんな便利で、使い回しが出来るモノも多くあれば
11201
こんなん見つけてきたわ!
こんなんで、えぇ~か?と、材料屋さんが
わざわざ現場に持ってきてくれました
檜の赤身、4方無節の柱です

檜の赤身。という材は、初めて使います
和室の化粧柱です

赤身。というのは、丸太の中心にある部分なので
赤身だけでつくろうとすると
もとは、太い樹を使ってます。という事になり
貴重な材料なんですね

便利な器具で、素早く簡単に手間いらずも大事ですが
こやって
わざわざ探してくれる気持ちと眼で
つくる大切さは、続けていかねばと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぬくもり

「11月17日」

めっきり冷え込む時期になりましたね
週末から寒波がやってくるみたいですが
陽射しに当たってると、まだ温もりの有難みを感じます

先日、住宅設計で第一線を走り続ける
「家づくりの会」の建築家の方々と
愛知~岐阜へ。見学企画に行ってきました

そこで出向いたのが
「オザワモザイクタイルワークス」さん

タイルって、冷たい?なんて印象を持つ方もいますが
細かいタイル(モザイクタイル)を貼ると
なんとなく、カワイさもあり、温かみも感じる空間にもなりますね

そんなモザイクタイルの製造工程を勉強させて頂きました
まずは、土をタイルの形にする行程
一定の粒子にした土を、プレスで成形します
1117
建築系の焼き物は
このプレス(乾式)と
練った土を押し出し成型する方法(湿式)と
液体を方に流し込む方法があります

色々な方法で形づくられた土は
2日間かけて、乾燥と火入れをして焼いていきます
11171
1200℃以上で焼かれた土は、焼き物に変化して
一般に使われる建材になります

そこからが、また、ひと手間
細かいタイルを、どうするかと言うと
ひとつひとつ、手作業で型にはめて
シートを貼り、現場に送ってもらいます
11172
こやって、ひとつひとつ手を入れる事が
温もりを感じる素材になるのかもしれないですね

分業制の世の中で
モザイクタイルの製造工程を全て見れる所は
少ないそうですが
そんな貴重な機会は
「名古屋セラミックス」さんにつくって頂きました
本当にありがとうございます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

賑やか

「11月13日」

晴れが続いて、現場は順調です
今まで、何も無かった敷地に
仮設トイレが出来たり、資材が置いてあったりと
賑やかになってきた岐阜の現場で基礎の配筋検査でした
1113
何を検査するかと言うと
図面通りの形になってるか?はもちろんですが
鉄筋の太さや、ピッチ(配置)、曲げ方はあってるか?
途中で切欠いた部分の補強は大丈夫か?
コンクリートが入るスペースはあるか?
逆に、コンクリートが入りすぎないか?などなどチェックします

雨が降るかも?
コンクリートが確保できる?なんて気持ちから
多くの職人さんが作業して、賑やかな現場でしたが
その分、早く進んだりしてましたが
ピシッピシッと、しっかり並んだ鉄筋はキレイで

もちろん、このキレイに並んだ鉄筋は
コンクリートで隠れてしまいますが
キレイに並んだ鉄筋は、確認もしやすいし
所々に入れる設備の配管も設置しやすいし
なんと言っても、コンクリートもスムーズに流れるので
建物には、良い事づくしです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんと。。。

「11月2日」

1か月ほど前にスタートした
椿を種から育ててみよう。プロジェクト

種の皮をむいて、濡れたキッチンペパーで包み
大事に大事に保管して。。。

カビてないか?乾いてないか?を確認するために
箱から出したら!

なんと、既に長く伸びた芽が!
1102
えっ?!
春先に伸びるんじゃないの?
部屋の中が温かかったから?
やっぱり冷蔵庫だった?
このまま伸びてくの??

まぁそんな事を言っても仕方なし
元気ないよりは、良いですよね
もう少し様子を見て
あまりに伸びてきたら、土に植えようと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とりあえず

「10月31日」

今日で、10月も終わりか。。。と
ちょっとビックリもしますが

昨日の続き。事務所の庭の事
森みたいに茂った樹々を
とりあえず、見た目重視で自分で剪定
1031
おぉスッキリ!気持ち良い感じです

そして残ったのは、桧の葉。。。が、粉のよう
10311
山の人に聞いたのは
桧の山は、手入れが大変なんだよ
葉が粉のようになって
地面を覆って、腐らないので
土が痩せていって、それで地すべりがね。。。と
ホントにそうだなぁと。。。。これまた学びです

ついでに勝手に生えて来た、楠
最初は、何か解らなかったけど
香りがね。。。樟脳だし。。。楠かな??と
でも、街に生えてるような肌じゃなく
ツルツルすべすべだったから、、、
と、思ってたら
10312
途中から、シワシワに変わってきてました
こやって変化していくんですね、、、不思議です
これまた学びです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

照る方へ

「10月30日」

事務所の庭には、桧が生えてます
生えてます。というか生やしてます

7,8年前に、伺った植林の山から
小さな小さな、ヒョロッと生えたモノを頂いて
育つのかな?という気持ちで
ただただ、庭に植えておいたモノも
今では、1m80㎝くらいでしょうか?
なんとか、元気そうに育ちました
1030
ここで、あれ?と思いませんか?
片側にしか、枝や葉が伸びてません

そうなんです
小さな庭だし、他の樹々もあるので
陽の当たる方へ、陽の当たる方へと伸びて
片側にしか育っていかない

よく、年輪を見れば方角が解るとか
南側の方が節(枝)が多いとか言われますが
生えてる場所の条件で
方角など関係ないのが解りますね

ちなみに現在、事務所の庭には
自分で植えた、この桧、モミジ、椿に加えて
勝手に生えてきた
楠2本。ニレ?1本。南天が1本。
という訳で、いつの間にか森になってきました
久々に来られた人は、、、
こんなんだった??と驚いてます
僕もビックリです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つとめ

「10月27日」

岐阜の現場が始まります
という事で、構造材のチェック
1027
これが、少々大きい作業に
大きいとは
大事という事ですが、それとは別に
作業スペースが大きくなる。という事でもあり

まず
①赤ペンや色マーカーを出す
②自分が描いた構造図を広げる
③工場から送ってもらった図面を広げる

正しいか?変わった所はないか?
お互いの言い分を見比べて
そこで
少なからず考え方に違いで変更箇所があり
その違いを、頭に入れつつ

④平面図や詳細図を広げる
⑤金物などのカタログを開く

デザインと構造が正しい寸法になってるか
金物がキレイに納まって、強度は大丈夫か
などなど

あら・・・・図面の上に、図面が重なり
ページを捲る事も出来ない事になり。。。。

それでも、集中集中
一気に、タテヨコウエシタ、、、、頭の中で
想像想像、計算計算、確認確認
手に持つペンで
チェックチェック、、、、、をしていきます

全部、チェックして終了。。。。ではなく
僕の考え方、言い分を、工場の方と打合わせ。。。。
そして、また後日、、の繰り返し

秋晴れの気持ち良い空の下で
無事に上棟!となります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっとの隙に

「10月25日」

先日の台風は、大丈夫だったですか?
季節外れ?に加えて、大型で
色々な所で被害もありで、、、、

さらに、今週もまたまた台風だとか。。。。

そんな台風から守るように
事務所の庭で
いつもバリバリ。音をたててて葉を食べてる
アオスジアゲハの幼虫を
息子と楽しみに飼ってます

先日、おおぉ???なんか変
1025
これは??糸を輪にして
身体を固定して!サナギになるぞ!と
この機会は逃し厳禁

しかし数分、離れただけで。。。。既に。。。速っ
10251
サナギになってました

幼虫からサナギへ。って
幼虫の皮を脱いで、サナギが出てくるんですね
知らなかった。。。。。見たかった。。。
下に落ちてる皮が、、、、寂しさを増しましたが

今では、サナギもぷっくり
10252
美しいフォルムで、羽化待ちです
サナギになってから、10日くらい???
という事は、週末か週明けでしょうか???
楽しみです!
(虫がついてない事を祈ります)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たまに

「10月20日」

稲刈りの終わった田んぼと隔てるように
爽やかな風に。吹かれて紙垂が揺れ
先日、地鎮祭が無事に執り行われました
1020
長雨の続く中、この日、この時間だけ
晴れるという奇跡?
たまに、こういう運みたいなモノに出会えたり
微笑ましく思えます

そして、これはたまにではなく
かなり稀なケース??
パイプ椅子が無い!!
そう!選挙の影響らしいです。。。
こういう事もあるんですね、、、、

さぁ、ここから年内の上棟に向けて
まずは、安全を第一に、張り切ってお願いします
(僕は、、、、各種書類を、、、、作ります、、、、汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

それにしても

「10月19日」

それにしても、長く降り続く秋の雨
台風まで来るなんて。。。と
予定が狂ってきそうですが。。。。

それにしても、長く乗り続けました
走行距離16万キロの地球4周分
1019
既に、クラシックカーだから良いじゅん。。。とも
それは、乗りすぎでしょ。。。とも

ちょっと、不具合を感じる事が多くなったので
手放す事になり。。。。
あ~~~、あそこにも行ったなぁ
こっちにも、行ったなぁと
ほんの少しだけ、感傷的にも。。。。

ホントに、よく走ってくれました
まだまだ走れそうですが、、、、これでお別れ
お疲れさまでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

成長を

「10月16日」

椿を種から、育ててみようかなプロジェクト開始です
(かなり難しいよぉ~なんて聞いてますが)
これも経験!
いろいろ調べながら、やってみます

手に入れたのは、やぶ椿の種
出来れば
実から弾ける前のモノが良いようで
1016
こんな風に、実に入った状態からスタートです

まずは、実から種を出して
種に、切れ目を入れておきます
10161
最初の目標は、種の皮を剥くので
この作業が、実は大事になってきます

切れ目を入れた、種を1、2日くらい水に浸けておきます
10164
調べると沈んだモノを使いましょう。と
ホントに、沈むモノ、浮かんだままのモノに別れます

さぁ、沈んだモノを取り出し、皮を剥く作業
皮は、外皮と、薄皮の2層になってます(栗みたいですね)
10162
これが、結構大変。。。。パチパチを剥がれるところもあれば
全然、剥がれない所もありです
小刀や、ニッパー、ツメを使って、傷つけないように、、、
※爪の弱い人は、気を付けましょう
僕の爪でも、先が簡単に欠けてしまいました

水に浸かった皮は、カッチカチになります(不思議ですね)
切れ目を入れてないと、かなり厳しい作業になりました
※切れ目を入れておくと、薄皮が水を含んで剥きやすくなるような

剥き終わったら、今回の最終工程
10163
濡らした、キッチンペーパーで包み
ジップロックに入れて
ここから、数か月(春まで)じっくりと
芽が出るまで、待ち続ける・・・・しかないようです
カビが発生しないように、乾かないように。。と

冷蔵庫に入れるとか、温かいところに。。とか
色々な情報がありますが、、、楽しみにします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スルスル?ゴンゴン?

「10月4日」

先日、地盤調査をしてきました
1004
地盤調査では
ただ、測定した数値だけではなく
パイプや棒が地面深くに入っていくスピードや音も大事で
スルスルいくのか?ゴリゴリか?ゴンゴンか?などなど
大切な情報なので
うちの事務所では、調査に立ち会うようにしてます
さらに
一般的な木造住宅であっても
基本的なサウンディング試験に加え
ボーリング試験を行うようにしてます

サウンディング試験は
棒の先についたスクリューを地盤に突き刺して
棒をクルクル回す際にかかる負荷や音で
地盤の強さや、地盤の状況を確認します

正式には、スウェーデン式サウンディング試験
その名の通り、フィヨルドで有名なスウェーデンから輸入された
均質な緩い地盤を測るのに適した方法で

地盤に異物が入ってると
スクリューが引っかかったり
大きな石にあたると、止ってしまったりと
地盤状況で結果に大きな差が出るので
注意が必要です
(検査員さんの経験値が大切なので信頼してる人に頼んでます)

それに対して
ボーリング試験は
測りたい深さまで、掘っては
打撃を繰り返し、その地点の強さを直接計測します
さらに、サンプルとなる土も採取できるので
粘土なのか?砂利なのか?地下水が多いのか?
などなど、確認もできるがメリットです
逆に、時間もかかるし、場所も取るのがデメリット?でもあり
何か所も測定する訳にもいかない場合もあります

という事で
この2つを組み合わせる事で
測定箇所を増やしつつ
土のサンプルを採取しつつ
建物の下の、見えない地中深くを想像して

さて。。。ここから導き出された地盤の強さを基に
地盤改良?杭?が必要?何をすればいいのか?
調査屋さん、基礎屋さん、そして事務所でも
計算して、最適な基礎形状を決めていきます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕方のない事ですが

「9月22日」

事務所の裏の解体工事は続き
窓を開けて、気持ち良い風は入れれず
解体の振動で、船酔い気味です(苦笑)
0922
聞けば、大きなマンションが建つそうで
あまり良い気持ちがしないです
「まち」の在り方として
よろしくないような気がします

たしかに
旧街道の焼け残った古い町といっても
景観を大事にするほどの
歴史的な価値がある訳でないし
新しい家々も建つ場所なので
何が造られても違和感はないのですが

「まち」として
たくさん70歳代の人が、ずっと住み続けてる場所で
大雨が降れば、みんなで消毒しあって
コンビニのゴミが散乱すれば、掃除もする
弱い力の集合体の「まち」に

ある日、30、40戸の世帯が
新たに「まち」に、突然出現するのは
この「まち」独自の空気を壊す恐れもあり
上手く行かなければ、よそ者扱いにもなり
入居者からすれば、厄介なまちだとも思われ
そこが
マンションや大規模の分譲のコワイ所なんですね
と、まちづくりの仕事をしてた時に身に沁みました

もちろん、経済的には必要だと思うので
建設反対!なんて言わないけど
看板を立てて、近隣説明をして
はい、じゃぁ建てて良いので、、、サヨナラではなく

「まち」としても
「マンション」としての付加価値を上げるためにも
「まち」と上手く関われるマンション計画をしてくれたらなと

と、そんな事を思ってるうちに
まわりの高齢の方々から

今日はよぉ。あまりに酷いなぁ。。。いつまでじゃ?
家が揺れて、TVが落ちそうじゃわ
ゆっくりお茶も飲んどれんがね
(確かに、ヒドイ解体の仕方だなぁと思ってましたが)

と、名古屋弁全開で井戸端会議
悪いが若いおみゃぁさん(お前さん)から言ってくれんかい?と

という訳で
解体屋さんにお願いに行ってきました
そして、御多分に漏れず
説明すると
笑顔で、ハイハイ。ぺこり。。。と
う~~~ん、日本語通じず。。。。

この辺りも上手く「まち」と付き合ってほしいですね

※また長くなってしまった(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ササッと読めなかったけど

「9月20日」

0920
今、話題の本だよ。と教えてもらって
松村秀一さんの「ひらかれる建築 」~民主化の作法~
を読みました

※長くなりそう
※感想なので正しく理解してる訳でも解説してる訳でもないですよ

先日見て来た「日本の家」展と重なる部分もあって
なるほど。なんて身近にも感じれましたが

今までと、今を「世代」に別けて
「第一世代」・・・建築を産業へ。そして量産化と
みんなに良い家を作ろうよって時代

「第二世代」・・・みんなと一緒はちょっと
もっと良いモノ、自分だけのモノを作ろうかって時代

そして
「第三世代」・・・形より、時間
つくる事さえ、汗かくことさえ、生活の。そして家の一部
と考える世代

という事なのかなぁと勝手にも思いましたが
なるほど。なるほど。と解る気もする

本の意図とは、少しずれると思うけど
前半部で、すごく気になったデータが記載されていた
それは、大工さんの数

1930年(昭和5年):45万人 これは国民140人に1人が大工さんという数らしい
そこから
1950年(昭和25年):50万人 1人(大工さん)/167人(国民)
1960年(昭和35年):61万人 1人/151人
1970年(昭和45年):85万人 1人/122人
1980年(昭和55年):93万人 1人/125人
1990年(平成02年):73万人 1人/168人
2000年(平成12年):64万人 1人/196人
2010年(平成22年):39万人 1人/322人
という事らしい(国勢調査より)

これを読んで、愕然としたし
やはり。。。。と、、、、納得もした
皆さんは
この数字を見て、どう思いましたか??

1975年生まれの自分と照らし合わせると
1970年~1980年
世の中、イケイケドンドンの時代
何もかも変わっていったのを
こどもながらに感じてた記憶があり
一番の思い出が
家の裏手の道は、まだ土だった
それが砂利敷きになり、その後、砂利を固めた道へ
この道が、青白くて、チョークで絵が描けなくて不満だったけど
ある時、念願の黒いアスファルトになって
みんなで、めちゃくちゃに絵を描いた記憶がある
こやって、全国各地、どこもかしこも
同じ風景を(山の中まで)造りだしていった時代

そして、1990年~2000年
バブル崩壊もあるかもしれないけど
こどもにとっては、何を感じるまでもなく
それ以上に、どこの誰でも、大学へ行こう!
お金が貰えて、老後も安心な企業へ入ろう!
職人さんは「3K」だ
(キツイ・キタナイ・キケンの方ですよ)
そんな職業につくな。と育てられていく

そして、今。。。極端に大工さんの比率は低くなり。。。
(そりゃ、ならないように。。。と育てられたんだから・・・)
数字で見せつけられると、もう項垂れてしまいそう
誰が、こんな世界にしたんだ!とも思うんですが、、、それが時代でもあり

しかし、住宅(建築)は産業としても造り続けられて
様々な職種に、外国人が居たりして
何気に話しかけても、言葉が通じない場面に遭遇もする
(めっちゃ笑顔だから、解ってるかと思ったら、言葉はワカラナイ。。。って)

自分の家づくりは、産業ではないようは気もするし
今の所、毎度毎度の問題にはなってないけど
人手不足。。。。というより
人材不足はヒシヒシと感じ、、、それが深刻な問題だと

やる人⇔やらない人の2極化よりも
やれる人⇔やれない人・やった事ない人の2極化から来る
人材不足が進んでるという
キケンな状態
そして、この大工さん(職人さん)の人材不足は
「やれない人・やった事ない人」に家をつくって貰わなければいけない
という、状況を作り出す
かなり危ない世界になって来る・・・・

そして
この危ない世界に変わって???(反動ではないけど)
この本で表現されている「第三世代」は
住まい手自ら汗をかくセルフビルドという選択をしていく。。。。
形よりも、場・時間に幸せを求めていく世代・時代

そのような世界で、設計に携わる人、家をつくってくれる人は
どういうスタンスで、どの方向を向いて
これから先の、この業界で関わっていくのか・・・

あまりに長くなってきた・・・今日は、、、ここまで
(気が向いたら、続きも。。。。)

と、すごくすごく興味深く、今後も考える良い機会になりまして
そんな話しを、松村さんから直接、聞ける時間があるようです

特別公開講座「ひらかれる建築」
場所:工学院大学新宿キャンパス
日時:10月15日(日)14:30~
だそうです
詳しいご案内は「こちら」まで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんなの採れました

「9月19日」

雨はそれほどでなかったけど
風が、恐ろしく強かった台風も過ぎ去りましたが
大丈夫だったかなぁと。。。と心配もありますが

台風が去った後は、陽射しのキツイ中
やはり、、、、、虫採りです(笑)

息子も、自分でめちゃくちゃでもタモを振り回し
自分で採れるようにもなりました

そんな中、今回はこれ!
ギンヤンマ!!

このギンヤンマ、実は凶暴??雑食だからか
目の前で、飛んでる赤とんぼを
バシュッと捕まえて、飛び去っていきました。。。。ビックリ
その瞬間は、忘れれない光景

0919
図鑑で知るより、実際に見れると、興奮もしますが
しかし、この眼のキレイさには、惹かれちゃいますね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結論は

「9月11日」

近くの公園では、セミの声も全く聞こえず
一気に秋めいてきた
気持ち良い風を感じるようになりました

ただ、事務所の裏で解体工事中
窓は開けれず。。。。エアコンをつけてます

週末に、「みえ木造塾」にて
実大実験に参加してきました
今回は、横架材の実験
0911
樹種、乾燥方法の違う
長さ2m70㎝。高さ18㎝の材を大梁と考えて
小梁に見立てた2点に
ジワジワを力を加えていきます

4トンくらいで、ビシッ!バシッ!と音がなり
そして、バチーンの爆発音と共に
材が折れちゃいました
(わかっちゃいるけど、ビックリする音で。。。。)

今回の実験では
材種や乾燥方法もそうですが
節がある・ない・節の位置が
大きく影響する結果にもなり

工場での検査の重要性もありますが
結論。大事な梁は、見せる見せないに関わらず
節のない、化粧梁として、図面を描きましょう!
との事

09111
ちなみに、今回の実験で
一番、面白かったのは
機器を使わず、身体を使ったヤング係数の測り方
みんなで乗って乗って乗って、たわみを出して。。。。って
すごいアナログですが
実感があってよく解ります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

苦労ののち

「9月8日」

昨日は、旅館が完成??・・・ではなく
木造平屋建ての福祉施設が出来ました
0908
ツルツルピカピカの冷たいモノではない
来られるお年寄りの方が、小さいころを思い出して
安らぐような施設を目指そうとスタートした企画
(回想法っていうんだったかな・・・昔の記憶を語るのは身体に良いらしく)

手刻み材の大きな梁が、ガッツリ組み合わさった
旅館?古民家?と、思わせるような施設になりました

超がつく、ハードなスケジュールでしたが
(ホントに危険な日程で・・・・)
施設側の皆さんや、工務店さん、ディレクションの方々の
想いが、ぶれずに、一つの方向に向かえたので
この超短期間で、ここまで来れました

もちろん、工期も考慮して
真ん中に大きなデイルームを配置して
作業スペースと搬入動線が確保できる!
という設計が良かったですね(笑)

工期!工期!工期!と、あたふたと独りイライラも
意図が伝わらず心配も、苦労もしましたが
施設の方も、来られた方も
うわぁ~~~。泊まりたい!住みたい!と言って
喜んで頂いて
関わる事が出来て
そして、何より完成できて良かったです

多くの人が利用してくれる施設になって欲しいですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気持ち良い空気

「9月4日」

このところ、移動が多いですが
かなり秋めいて
気持ち良い空気

そんな行楽日和は、じっくりゆっくり
移動はダッシュで
好きなモノを巡る旅
(ちょっと旅し過ぎかも??ですが。。。所要も絡めてですので)

2つの巨匠を巡る巡る。。。めまぐるしくもじっくりと
ル・コルビジェとレオナルド・ダヴィンチ

0904

09041
江戸東京たてもの園
国立西洋美術館


09044

09045
そごう横浜
三菱一号館美術館

実際に直に触れれるのが、やはり良いですね
文字を読むのも、図面を視るのも大切だけど
自分の眼で見て、手で触れてを経験できるのが
一番、良い
ダヴィンチの模型を自分で動かせる日が来るなんて
思っても無かったので、、、、がんばって行って良かったです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

感謝

「8月30日」

富山旅の最期の目的地にして
良い想い出、そして大きな再会が出来たのは、ココ
0830
大庄地区コミュニティセンター。いい建物です

ここで、毎年行われる「リビングアートイン大山
縁があって、初めて来たのが7年前

なので、ここに来たのは、7年ぶり・・・
08301
デザイナーさんを中心に、学生さんたちが行うアートイベント
こどもたちも取りこんでるのが
試みとして上手く、そして楽しい企画です

そして
なんとなんと。。。僕たちの事を覚えてもくださっていて
嬉しかったです。。。ホントに感謝感謝の力強い握手でした

7年前に、温かく熱い言葉を頂いた事を思い出しては
この7年間を
ジワジワと、、、、ゾクゾクと、、、、グッと来てしまいました

そして、7年越しで、家族分が完成した
手づくり万華鏡(こどもらも頑張ってつくりました)
08303
左の2つが、7年前に、僕と妻が作った万華鏡
右の2つが、今年作った、こどもたちの万華鏡
味が出てますね!

あ~~~ホントに良い想い出ばかりのお盆振替休日


追)
子連れさんにおススメスポット、ここ!太閤山ランド
道中に発見して、ちょっと寄ってみる?感じで
(探偵ナイト風に言うと、パラダイスかと、、、勝手に思って)

すっごい子供は楽しそう
公園あり、遊具あり、プールあり
施設の設計は仙田満さん。建物自体が遊具になってて
08302
地元の人には、超有名スポットなんでしょうね
これは、、、まさかの来年は
福井の恐竜~芝政プール~太閤山ランド・・・になるじゃなかろうかと
ちょっと心配です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«おっと。偶然TAD