« 夏です | トップページ | 暑いのに »

読書

「7月31日」

半年終わったなぁ~から早一か月

又吉さんの「火花」話題で持ちきりの世の中
僕の周りでも、今年から本読み話で盛り上がって
なんとなく、読書ブームですね
MY本棚は。。。いつものような空きませんが

結局、単行本が出るのを待てず
あきません。。。とうとう買ってしまいました
安部龍太郎さんのハードカバーの分厚い「等伯」
0731
山本兼一さんの「花鳥の夢」が狩野永徳視点で
「等伯」は、もちろん長谷川等伯視点

ここまで、追い込まれても
(追い出されてという表現が良いかもですが)
まだまだ、先を目指す理解しがたいような
理解できるような等伯の気持ちと
ついにたどり着く場は・・・・・という
ハードカバー2冊分の厚く、重みがあり
冬の寒さと曇り空を感じながら
読んだら。。。。止まりそうになるような

山本さんと安部さんの2作品
フィクションなのと、視点の違いで
背景や時期などなど、多少は違うものの
(その違いも面白いのですが)
同時代のライバル絵師の話は面白く。。。
2つの本がリンクしていくほど、世界が広がり
実物を見てみたくもなり
もう一度、読みたくなり
読書の世界は、飽きませんね

|

« 夏です | トップページ | 暑いのに »

00_意味なく日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 読書:

« 夏です | トップページ | 暑いのに »