あと少しです

「4月16日」

昨日までは、、、なんだったのか??と
青すぎるくらいの空の下で

岐阜の住宅は、もう完成が待ち遠しく
わざわざお施主さまにも来て頂いてラストスパート
0416
天井の小幅板が、曲面を描いきつつ
無垢板と光のバランスが、良い感じになりました

後は、仕上げ。と設備付け。と外構と、、、あ、連休か。。。と
思うと、結構時間がないもんだなぁ~~と思いつつ
5月半ばの完成を目指して頑張ります

追)
これでこの現場も、、、と思うと少し。。。ね
そういえば!と思いだし
現場の記念に。これ!!
04161
金華山岐阜城~武将トランプ~
良い味出してますね
キングの信長に
ジョーカーの明智光秀。良い想い出になりました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わんさか

「3月30日」

陽射しが、、、、暑いですが
空気は、暖かくもあり、冷たくもあり春らしい中

岐阜の住宅では
チラチラと仕上げが、、、という感じで
仕上材料が、わんさかな感じで
0330

春の陽気と一緒で、なんだか落ち着かない雰囲気です
さっ!もうひと踏ん張り!がんばりましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連日

「3月24日」

予想外の長雨と、寒さで
現場の職人さんは、大変そうで。。。。

それでもなんとか、外回りが終わってきたので
足場も、これで見納めかなぁ~~と、グルッとひとまわり

0324
やっぱり、無垢の木は良いモノだと思います
もちろん、経年変化もあるので、メンテナンスも必要ですが
樹脂で出来たものも、ガラスだって、経年変化しますし
それなら、出来るだけ
眼に近い、手が届く部分は
やはり自然のモノが良いなと思いますね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライトな

「3月9日」

良い天気ながらも、風の冷たい1日
3月9日だから、サンキューだね。。。とは、誰も言わず

岐阜の住宅では
0309
冷たい空気にさらされながら
黙々と、軽やかに、左官屋さんが外壁仕上に
さらりと、ライトな建物になりました

内部では、家具屋さんと現場確認
大工さんは、相変わらずの判断の良さとコダワリで
サクサクと
来週には、様変わりしてそうで、楽しみです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

陽気な

「3月1日」

空気の色も、けっこうな春色で
なんだか突然の3月という言葉と共に
陽気な感じです

岐阜の住宅は
内部の仕事が続いて
0301
同じ年頃のお子さんを持つ者として
子供らが
気配と共に家に帰ってきて
Sクロゼットで、カバンを置いて
洗面で、手洗いうがいして
汚れた服は、脱衣にほり投げて
リビングへ。。。。な~~んて
暮らしを想像すると、良い間取りだな~と(笑)

って、まだまだ工事は続きます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆうゆうと

「2月16日」

岐阜の現場では
下地が組まれて、空間ができつつあり、、、、

天井高さが
場面ことに変えられてるので
大工さんも面倒なんだろうな。。と思いつつ
ふと見上げれば??
黒いテープが・・・・
0216
少し隙間をあけるので
仮に中が見えても、良いようにと
大工さんの、優しい心遣いで

実際は、3mmの隙間に
深さ22mmなので、まぁ見えない訳ですが。。。
仕事に対する意識がね

さすがです、、、黙って、ゆうゆうと

こちらの、意図を黙って組み込んでくれる訳で。。。

その分、コワイですけど、、、(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やはり。。。

「2月2日」

現場に行く日は、、、、やはり雪?

先週は、雪の中、1時間歩いて現場に行き
今週は、雪予報だからと
用心して、車を待機させながらの電車移動。。。と

何故か雪に惑わされる2018年
0202
現場は、なんとなく形が出てきてました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

眼のような手

「1月16日」

陽射しは暖かいものの
なんだか、空気がキンと冷えてる1月

岐阜の現場は、、、、、凍ってる
0116
冷たいけど、キレイですね

口を開けば
冷たい冷たい。寒い寒い。。。という現場でも
ここの大工さんは、ずっと素手

手袋をすると、全ての感覚が鈍るそうな。。。。
まるで、手が眼のようで

パッンと、墨を打って
サッと寸法を測って
ザッと、材を切って
ヒョイと、持ち上げる
全て手の仕事ですね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見習います

「12月28日」

2017年も、あとわずが
今日で、仕事納め。という会社も多いらしいですね

後藤建築設計も
基本的には、明日から新年5日までお正月休みの予定です
(僕は、ちょこちょこ出てくる予定ですが)

岐阜の現場は
窓がついて、下地を。。。と予定通りに進んでいます
ここの大工さんは、コダワリが強いので
どんな事でも、自分でしないと気が済まない様子
(なので、色々と厳しいです)
1228
そんな現場は、片付けも掃除も、キチリキチリと
現場に行ったら、まず掃除を。が事務所の習わしですが
僕たちが手を出す場所もありません

こういう現場は、安心できるし
こちらの気持ちも引き締まりますよね
それに応えるように。と嬉しいし

現場を見習って
うちの事務所も、キチリキチリと
掃除と片づけを!
さぁ。。。。大掃除をして、注連縄を飾って
今年を締めくくろうと思います

今年は
住宅以外にも福祉施設だったり
木造以外にも、コンクリートや鉄骨造
インテリアのみだったり
工期が4か月!なんて現場もあり
今までと違った刺激の多い1年でした
関わってくださった方々、本当にありがとうございました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

補綴

「12月20日」

今年も、あと10日か。。。と
岐阜の現場では、年内年内の声が聞こえて
屋根板金を施して
筋違や金物設置まで来ました(うん。素早い)

このところの台風や強い風で
外壁に取り付けられた
換気扇の孔から、雨が逆流してきたりして

もちろん、ベントキャップと呼ばれる
覆いで、孔を塞いでるし
大きな傘のモノを使っても、逆流防止のモノを使っても
中から排気はしたい。外からは入れたくない。という
矛盾した部分では、防ぐ事が少し難しかったり

そこで、今までは、孔を傾けたり
ダクトを持ち上げたりしてましたが
接続が難しかったりと、、、悩みの種でしたが
1220
今回は、孔の中で、雨水の侵入を防ぐものを
取りつけて頂きました
これも
こんな事があってさぁ~~
こういう商品があればなぁ~~という。僕の小言を
工務店さんが、気の止めてくれての事で
こやって、より良くしていける関係が
現場では大事で。。。。ありがたいですね
(あまりワガママ言うと、プチンと音が鳴りそうで(笑))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧