ゆうゆうと

「2月16日」

岐阜の現場では
下地が組まれて、空間ができつつあり、、、、

天井高さが
場面ことに変えられてるので
大工さんも面倒なんだろうな。。と思いつつ
ふと見上げれば??
黒いテープが・・・・
0216
少し隙間をあけるので
仮に中が見えても、良いようにと
大工さんの、優しい心遣いで

実際は、3mmの隙間に
深さ22mmなので、まぁ見えない訳ですが。。。
仕事に対する意識がね

さすがです、、、黙って、ゆうゆうと

こちらの、意図を黙って組み込んでくれる訳で。。。

その分、コワイですけど、、、(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やはり。。。

「2月2日」

現場に行く日は、、、、やはり雪?

先週は、雪の中、1時間歩いて現場に行き
今週は、雪予報だからと
用心して、車を待機させながらの電車移動。。。と

何故か雪に惑わされる2018年
0202
現場は、なんとなく形が出てきてました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

眼のような手

「1月16日」

陽射しは暖かいものの
なんだか、空気がキンと冷えてる1月

岐阜の現場は、、、、、凍ってる
0116
冷たいけど、キレイですね

口を開けば
冷たい冷たい。寒い寒い。。。という現場でも
ここの大工さんは、ずっと素手

手袋をすると、全ての感覚が鈍るそうな。。。。
まるで、手が眼のようで

パッンと、墨を打って
サッと寸法を測って
ザッと、材を切って
ヒョイと、持ち上げる
全て手の仕事ですね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見習います

「12月28日」

2017年も、あとわずが
今日で、仕事納め。という会社も多いらしいですね

後藤建築設計も
基本的には、明日から新年5日までお正月休みの予定です
(僕は、ちょこちょこ出てくる予定ですが)

岐阜の現場は
窓がついて、下地を。。。と予定通りに進んでいます
ここの大工さんは、コダワリが強いので
どんな事でも、自分でしないと気が済まない様子
(なので、色々と厳しいです)
1228
そんな現場は、片付けも掃除も、キチリキチリと
現場に行ったら、まず掃除を。が事務所の習わしですが
僕たちが手を出す場所もありません

こういう現場は、安心できるし
こちらの気持ちも引き締まりますよね
それに応えるように。と嬉しいし

現場を見習って
うちの事務所も、キチリキチリと
掃除と片づけを!
さぁ。。。。大掃除をして、注連縄を飾って
今年を締めくくろうと思います

今年は
住宅以外にも福祉施設だったり
木造以外にも、コンクリートや鉄骨造
インテリアのみだったり
工期が4か月!なんて現場もあり
今までと違った刺激の多い1年でした
関わってくださった方々、本当にありがとうございました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

補綴

「12月20日」

今年も、あと10日か。。。と
岐阜の現場では、年内年内の声が聞こえて
屋根板金を施して
筋違や金物設置まで来ました(うん。素早い)

このところの台風や強い風で
外壁に取り付けられた
換気扇の孔から、雨が逆流してきたりして

もちろん、ベントキャップと呼ばれる
覆いで、孔を塞いでるし
大きな傘のモノを使っても、逆流防止のモノを使っても
中から排気はしたい。外からは入れたくない。という
矛盾した部分では、防ぐ事が少し難しかったり

そこで、今までは、孔を傾けたり
ダクトを持ち上げたりしてましたが
接続が難しかったりと、、、悩みの種でしたが
1220
今回は、孔の中で、雨水の侵入を防ぐものを
取りつけて頂きました
これも
こんな事があってさぁ~~
こういう商品があればなぁ~~という。僕の小言を
工務店さんが、気の止めてくれての事で
こやって、より良くしていける関係が
現場では大事で。。。。ありがたいですね
(あまりワガママ言うと、プチンと音が鳴りそうで(笑))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平気です

「12月11日」

先日、岐阜の住宅では、建て方でした
あ~だ。こ~~だ。と賑やかな大工さんたちに囲まれて
楽しい1日で
柱・梁だけの空間を、スタスタと平気に渡り歩く大工さんには
いつも感動しますね
1211
天気予報も、雨?雪?晴れ?と二転三転する感じでしたが
地鎮祭の時もですが
この日、この時間だけ
太陽も顔出してくれて、風もなく
何か持ってますね。この現場!

日の入りも早くて
最期は、分単位のせめぎ合いの中
12111
予定通り。というか、希望通りに
屋根も仕舞えて、ホッと一安心

真っ暗な中、お浄めをして
この現場、この建物、お施主さんの今後をお祈りして
長く、活気ある1日が終わりました
12112
おめでとうございました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

挽くの?押すの?

「12月1日」

えっ。と思えば12月です
先日、プレカット工場にスタッフ君を行ってきました

最近では、大工さんが手で構造材を刻む事が
少なくなってきたので
工場(こうば)ではなく、工場(こうじょう)で
構造材が、造られていきます
(刻まれるっていうか。。。造られるって感じがしますね)

そんな中、ある機械の動きにクギ付け
それは
パネル状のモノを、斜めにカットする機械
1201
みなさん、機械が斜めにカットする時で
どう切ると思いますか??

そりゃ、刃物を回転させて、刃物方向に動かすか
もしくは、切るパネルを、回転させるか。ですよね

違うんです
刃物は、指定の角度に回転します
そこに、パネルを押しつけるように動かし(これをY方向とすると)
刃物を同時に、X方向に動かしていくんです

そうすると。。。。斜めにカットできる!という
(表現が難しい!想像だけだと、刃物が壊れそうですけど)

すごいですね~~~
よく考えてあります
この方法だと、パネルを置くスペースが最小で済みます
それに、刃物は、いつも同じ方向にしか動かないので
カットするスペースも最小だし、安定もします

と、構造材の確認をしながら
今回の目的は、板を見つける!という事で
12011
銘木倉庫にて、あれやこれやと。1枚選ばせて頂きました
さて、これがどんな絵になるのか
今から楽しみです
もちろん、工務店さんは、、、、、反ったら。。。
反らせないためには。。。。ばかり言ってます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ねじあたま

「11月20日」

岐阜の現場では
基礎の立ち上がりの配筋と型枠設置を
確認してきました
1120
型枠の中に所々に設置されてる構造とは関係ない
プラスチックの傘と、ネジ、、、、
これなんですか??とスタッフから質問

今回は、コンクリートを
このネジの頭まで入れるんですよ
という印なんです

今では、型枠も毎回作るモノではないので
その現場現場に合わせれるように
色々、便利なモノが出ています

そんな便利で、使い回しが出来るモノも多くあれば
11201
こんなん見つけてきたわ!
こんなんで、えぇ~か?と、材料屋さんが
わざわざ現場に持ってきてくれました
檜の赤身、4方無節の柱です

檜の赤身。という材は、初めて使います
和室の化粧柱です

赤身。というのは、丸太の中心にある部分なので
赤身だけでつくろうとすると
もとは、太い樹を使ってます。という事になり
貴重な材料なんですね

便利な器具で、素早く簡単に手間いらずも大事ですが
こやって
わざわざ探してくれる気持ちと眼で
つくる大切さは、続けていかねばと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

賑やか

「11月13日」

晴れが続いて、現場は順調です
今まで、何も無かった敷地に
仮設トイレが出来たり、資材が置いてあったりと
賑やかになってきた岐阜の現場で基礎の配筋検査でした
1113
何を検査するかと言うと
図面通りの形になってるか?はもちろんですが
鉄筋の太さや、ピッチ(配置)、曲げ方はあってるか?
途中で切欠いた部分の補強は大丈夫か?
コンクリートが入るスペースはあるか?
逆に、コンクリートが入りすぎないか?などなどチェックします

雨が降るかも?
コンクリートが確保できる?なんて気持ちから
多くの職人さんが作業して、賑やかな現場でしたが
その分、早く進んだりしてましたが
ピシッピシッと、しっかり並んだ鉄筋はキレイで

もちろん、このキレイに並んだ鉄筋は
コンクリートで隠れてしまいますが
キレイに並んだ鉄筋は、確認もしやすいし
所々に入れる設備の配管も設置しやすいし
なんと言っても、コンクリートもスムーズに流れるので
建物には、良い事づくしです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つとめ

「10月27日」

岐阜の現場が始まります
という事で、構造材のチェック
1027
これが、少々大きい作業に
大きいとは
大事という事ですが、それとは別に
作業スペースが大きくなる。という事でもあり

まず
①赤ペンや色マーカーを出す
②自分が描いた構造図を広げる
③工場から送ってもらった図面を広げる

正しいか?変わった所はないか?
お互いの言い分を見比べて
そこで
少なからず考え方に違いで変更箇所があり
その違いを、頭に入れつつ

④平面図や詳細図を広げる
⑤金物などのカタログを開く

デザインと構造が正しい寸法になってるか
金物がキレイに納まって、強度は大丈夫か
などなど

あら・・・・図面の上に、図面が重なり
ページを捲る事も出来ない事になり。。。。

それでも、集中集中
一気に、タテヨコウエシタ、、、、頭の中で
想像想像、計算計算、確認確認
手に持つペンで
チェックチェック、、、、、をしていきます

全部、チェックして終了。。。。ではなく
僕の考え方、言い分を、工場の方と打合わせ。。。。
そして、また後日、、の繰り返し

秋晴れの気持ち良い空の下で
無事に上棟!となります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧