気付けば

「12月2日」

気付けば12月、、、、そして最近、更新せず。。。
とりあえず現場は順調に

内部の下地が進んで、なんとなく空間が現れて
1203

台風などなど、災害の影響で
外壁屋さんから、屋根屋さんも大変大変と聞いてますが
なんとか、外壁の防水紙は、ピチッとキレイに張ってもらって
(木製建具があるので、大工さんは大変で、申し訳ないですが)
12031
なんとなく、外を覆っていたブルーシートも外れて
建物のシルエットと、内部への光も現れて、楽しくなってきました

ブルーシートと言えば
大工さんが、大きく架けてくれたブルーシート
支柱を軽く面取りする感じが
12032
この家が大事に造ってくれてる証かと
嬉しくなっちゃいますね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝。上棟

「11月5日」

先日、天候にも恵まれて、棟上げを
1105
早朝から集まって
さてさて、今日はどう動こうかな?と
朝日をバックに、試案する大工さんと鳶さんの姿は
いつもワクワクさせられますよね

11051
僕は。というと
この柱だけの時が、一番好きだなぁ~~と
たぶん、この日の。この時間だけしか見れない光景だからかな?

11052
でもって、最期の最期での難関は
登梁。隅木。垂木。野地板。と正確な位置に落し込む
あ~~でもない、こ~~でもない、クソぉ~と言いながら
最終的には、職人さんの長年の勘と
昔ながらの手仕事で、バチッと。です

11053
そして、出来上がった屋根から見える空は
なんとも美しい色で。。。ちょっと感動

開けて良かった。。。。とホッとしてたり

みなさん、お疲れさまでした。そしておめでとうございます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

良い天気に恵まれて

「10月30日」

台風の影響が多かった今年。。。
もう1個来てるけど・・・まぁ弱まると信じてますが
ここに来て、晴天続きで現場は順調に進み

10302
(二毛作かな??)
キレイな稲穂の色を横目に
1030
構造材の確認?選定?に行ってきました
化粧柱の山から、お好きなモノって事で
大工さんと、やっぱ赤身だよね~~と趣味もあって
三重県産の4ム桧を4本。ありがとうございます
施主さんもも設計士も大工さんも、材料も
総三重県産となりまして

そして、ちょっと特殊な機械へ
その名もフンデガー(ドイツ語です)
10301
刃物が自在に、クルクル回るので
360度、変形した加工が出来る特殊加工機

あっちから、こっちから、刃物が出て、クルクルクルクル
削っていく姿は、ずっと見てられますね(笑)

自分、初めて使いますが(たぶん)
昔は、全国に数台とか、持ってるだけでスゴイと言われてましが

今では、住宅でも、変わった形でも、大きな建物でも
木を使って建てましょう!建てれるよ!という流れで
全国各地、いろいろな所に導入されて
今は、各社で色々な技術などなど競い合ってるようで
その話を聞いてるのも、楽しい時間で、、、、

という訳で、無事に柱、梁の加工が終わり棟上げ
天気も良いし、楽しみです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さらっと

「10月23日」

TetoMeさんちは、基礎が出来ました
天候にも恵まれて、、、、さらっと一気に進んだ感じで。。。
1024

ふむふむ、ふむふむ。と敷地を歩いては
こうなって、こういう感じで
そうそう、ここは段差があって、、、と
広いような狭いような、、、、となんだか楽しいですね

さぁ、上棟です。。。そして台風です(苦笑)
どこまで天気に影響するか解りませんが

あとは上棟を待つばかり!と言いたいですが
まだまだまだ、簡単なようで複雑な梁の組み合わせで
汗かいてます。。。。もちろん、大工さんがですけど
がんばりましょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

改めての基本

「10月11日」

昨日は、瑕疵担保保険の検査でした
もちろん、無事に合格しましたが
1011
検査員さんが、真面目??なのか
何かと指摘。。。そして質疑。。。。さらに。う~~んと一言

って、結局はなんて事ない事ばかりでしたが
鉄筋のかぶり厚さとか
主筋配置の仕方とか
基礎の厚さとか
地中梁の造り方とか
とかとかとかとか

確かに、基準通り。ですって事ですが
その基準って、何をもっての基準なのか
その基準から外れた時に、どう対処すればいいのか
などなどなど
しっかりと理解して応用できないとダメな事も多い訳で

設計事務所の僕が居るからなのか
何気なく、どこまでも質疑を投げかけてくれて
みんなで良い勉強になりました
基礎屋さんは
気が気でないし、時にイラッとしてましたけど(笑)

まぁまぁ、そんなこんなでまた雨です
という訳で、コンクリの打設は延期。。。。
天候不順の方が大変です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お天道さま

「10月4日」

ここ数週間の天候は
ジワジワと、職人さんを苦しめて行きますが
とりあえず
想定内の予定通で
ゆるゆると、現場は進んで
基礎工事
1004
砂利敷きだった敷地に、さらに杭で砂利を入れたので
現場が、ジャリジャリですすが
なんとなく、現場って感じになってきました

それにしても、また台風
昔の人が、空に向かって祈る気持ちが解ります。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楽しい人たちに囲まれて

「9月14日」

小雨降る中
「TeToMe」さんち。の地盤改良工事
そして、埋蔵文化財の立会い調査

今回は、微妙な地盤。。。。さて??と思うところで
エコジオ工法という砕石工法を
これも、三重県繋がりって事で縁もあって初めて使いました

今までもあった砕石工法とは、似て非なるモノのようで
なんと言っても、、、残土が出ない

という訳で、施工完了の姿が、これ・・・
0914
確かに、残土も無いし、ホントに施工したのか?大丈夫か?と
思う人もいて・・・というのも納得です

まぁ、やる前も、やってる間も、終わってからも
あることないこと、ワイワイ(真面目な)世間話をしながら
楽しいひとたちに囲まれて、熱い現場になってきました

そして、残土は、結局、数本入れて、これだけなので。。。。
09142
地中から出てくる埋蔵文化財の立会いも、、、、拍子抜け
あ~~~なにか出てきたら
それだけで、話のネタになるのに。。。と思いつつ

その辺りは、抜かりなく
歴史に、土地に、詳しい調査員の方から
この敷地にまつわるネタを頂きまして

お城の周辺には、お寺が集まって
「寺町」なんて地名にもなったりしてますが
それは何故かと尋ねたら・・・

なんと、合戦が始まったら
お城を守る砦の役割のためだったそう

雇った武士を住まわせたり、ご飯をつくったりするのに
大きな空間と、台所を持つお寺が都合が良いという事らしい・・・

なるほどなるほど・・・
そんな役割を持ちつつ、僧侶が武士化していくのか??と思いつつ
色々と楽しい人たちに、囲まれて無事に着工です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地祭り

「9月10日」

週末は、工事の始まりの合図
土地の神様のお許しを得るための儀式「地鎮祭」でした
0910
奇跡的に、その時間だけ晴れになり
奇跡的な出会いに、少し緊張感もあり

神主さんより、式の意味を教えて頂いて
(神事の意味を教えてもらうと、なんか嬉しいですよね)

みなさん、無事に元気に
春の完成を目指して、安全第一で頑張ります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひと手間が大事です

「8月16日」

この日も、暑い暑い・・・・汗も瞬時に乾くくらいの日照りの中
ギャラリーTetoMeは、地盤調査
0816
うちの事務所では、いつものようで、当たり前のように
木造の2階建でも
世の中でよく行われてるサウンディング試験に加えて
かならずボーリング調査をします

サウンディング試験が悪い訳じゃなくて
ほぼほぼ、一緒の均質な土地だったり
柔かい地質なら
ぜんぜん、サウンディング試験のみでも良いですが

敷地の近くに、ブラタモリでお馴染みの断層があったり
昔は、川がうねっていたり
江戸時代くらいから、なんども造成されて
城下町や主要道路は、4m近くも盛り土されてるらしく

と、まぁそんな色々な事情がありそうな土地は
やっぱり、ボーリング試験で、深く深くまで
そして、しっかりサンプルを採取して
08161
土地の、地盤の、地中の情報を入手した方が良いですね
それに、眼の前で、地下〇〇mで
カーンカーンと打撃して
強さを調べるというアナログな場面での判断も納得できるし
自分が立ってる、地下10mの土を視れて触れてに
お子さんたちも興味津々

そんなこんなで、出て来た結果をもとに
地盤改良、杭、基礎の形状を、改めて検討してます

| | コメント (0) | トラックバック (0)