20年も。。。。

「2月14日」

しぇんせぇ~も、立派になったでよぉ~~と
20年経つか・・・若かったなぁと
親方に笑ってもらえる

20代の何もしらない僕に手取り足取り
作業の手を止めてまで
材料のこと、下地のこと、建築のことを
ふぅ~~ん。そっかそっかと教えてくれた人が
壁を塗ってくれている。。。。ありがたい

な~~も心配せんでええでなぁと一言足してくれる

こういう家づくりをずっとしていたく
こういう人と家をつくりつづけたく
そんな図面を描いていかねば、、、と改めて気持ちを引き締める

0214
御歳74歳
使い古した道板を、すぅ~っと静かに動いていく
この絵をみてるだけで、もう十分な気がするのだ

細やかな、十分すぎる気遣いをした下地が完成していく
帰り際に、ええ風に角が出たで、ええやろ。しぇんせぇ。って
02141
すいません。僕の写真の方がボケてます
完璧なピンピンです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みんなの空

「1月31日」

桑名のTeToMeさん家の真ん中に空が出来ました
0131
最初は、ご家族だけの「空」をって思ってましたが
外からも、すっと青空が望めるので
なんとなく「みんなの空」って感じで、、、かなり良い
空気も動くし、狙った感じなんですが
まぁ現場では、今からでもガラス入れたらええやん。。。。と(汗)

雨仕舞の苦労と、そこに込められた職人技は、またの機会で

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こだわるひと2

「1月23日」

大工さんも、こだわりが強いですが
(強いどころじゃないんですけど(笑))
負けじと板金屋さんも、コダワリビト

昨今、職人不足と後継者不足の波で
板金屋さんが、、、、、と嘆く声が、各地で広がるこの世界

今回のコダワリがちょっと嬉しく
それも、何気ないサラリ、、、とした感じに。おぉっ!と
0123
出たり、入ったりしてる角を
(出角、出隅。入り隅。とか言ったりしますが)
はめ込み式の既製品で逃げるのではなく
板金の割に合わせて
板をそのまま曲げてつくってくれるなんて。。。
高級でない素材だからこそ、この手間でグッと、パチッと

それも、これ、、、裏ですよ、、、裏
頼もしい人ですね。ありがとございます



| | コメント (0) | トラックバック (0)

こだわるひと

「1月22日」

桑名のTETOMEさん家は、天候に恵まれつつも
昨今の職人不足に材料不足

それが逆に好都合か、こだわるひとが
こだわりの手仕事中
0122
どうなってるのやら、、、どう削ってるのやら、、、

それが組み合わさると
01221
「こういう図面の描き方はイカン!」と叱られつつ
こんな感じで、、、色々と手間のかかることをお願いしてまして

なので、、、ここは工場かっての感じの。。。削り屑
01222
ここ、、、リビングなんです
桧の香に癒されます

この時代に、こだわって本物をつくってくれるって
本当にありがたいです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年も

「12月27日」

かなりさぼり気味で、、、
気付けば、2018年も。。。。さらに雪。。。との事で
大掃除に、年賀状に、最後の打ち合わせが、、、と
なんだか、いつもと違うローテーションにソワソワしますが

桑名の家は、まぁ色々と社会情勢の波を受けながら
内部の形が現れて
12271
ちょこちょこ、天井高さや、開口高さが違うので
まぁ大工さんは、考えないとなぁ~~~と言いながら
嫌な顔せず、ビチッビチッと、きめてくれて

そして、ようやく壁も
1227
左官下地のバラ板が、、、なんともキレイで
このままの仕上げにしたい!といつも思います

さらに、名古屋の改修でも
12272
こちらは、なんとか足場も外れて
年明けから仕上げで。楽しみです

という感じで、なんとも2018年
最後まで、バタバタしちゃいましたが
1年間、お施主さん、職人さん
色々と楽しく過ごさせて頂き、ありがとうございました

また、2019年も、新しい元号とか、五輪前とか
楽しい事いっぱいだと思いますし
さらにさらに
ちょっと自分も新たな試みをしようと思っているので
またよろしくお願いします!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気付けば

「12月2日」

気付けば12月、、、、そして最近、更新せず。。。
とりあえず現場は順調に

内部の下地が進んで、なんとなく空間が現れて
1203

台風などなど、災害の影響で
外壁屋さんから、屋根屋さんも大変大変と聞いてますが
なんとか、外壁の防水紙は、ピチッとキレイに張ってもらって
(木製建具があるので、大工さんは大変で、申し訳ないですが)
12031
なんとなく、外を覆っていたブルーシートも外れて
建物のシルエットと、内部への光も現れて、楽しくなってきました

ブルーシートと言えば
大工さんが、大きく架けてくれたブルーシート
支柱を軽く面取りする感じが
12032
この家が大事に造ってくれてる証かと
嬉しくなっちゃいますね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝。上棟

「11月5日」

先日、天候にも恵まれて、棟上げを
1105
早朝から集まって
さてさて、今日はどう動こうかな?と
朝日をバックに、試案する大工さんと鳶さんの姿は
いつもワクワクさせられますよね

11051
僕は。というと
この柱だけの時が、一番好きだなぁ~~と
たぶん、この日の。この時間だけしか見れない光景だからかな?

11052
でもって、最期の最期での難関は
登梁。隅木。垂木。野地板。と正確な位置に落し込む
あ~~でもない、こ~~でもない、クソぉ~と言いながら
最終的には、職人さんの長年の勘と
昔ながらの手仕事で、バチッと。です

11053
そして、出来上がった屋根から見える空は
なんとも美しい色で。。。ちょっと感動

開けて良かった。。。。とホッとしてたり

みなさん、お疲れさまでした。そしておめでとうございます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

良い天気に恵まれて

「10月30日」

台風の影響が多かった今年。。。
もう1個来てるけど・・・まぁ弱まると信じてますが
ここに来て、晴天続きで現場は順調に進み

10302
(二毛作かな??)
キレイな稲穂の色を横目に
1030
構造材の確認?選定?に行ってきました
化粧柱の山から、お好きなモノって事で
大工さんと、やっぱ赤身だよね~~と趣味もあって
三重県産の4ム桧を4本。ありがとうございます
施主さんもも設計士も大工さんも、材料も
総三重県産となりまして

そして、ちょっと特殊な機械へ
その名もフンデガー(ドイツ語です)
10301
刃物が自在に、クルクル回るので
360度、変形した加工が出来る特殊加工機

あっちから、こっちから、刃物が出て、クルクルクルクル
削っていく姿は、ずっと見てられますね(笑)

自分、初めて使いますが(たぶん)
昔は、全国に数台とか、持ってるだけでスゴイと言われてましが

今では、住宅でも、変わった形でも、大きな建物でも
木を使って建てましょう!建てれるよ!という流れで
全国各地、いろいろな所に導入されて
今は、各社で色々な技術などなど競い合ってるようで
その話を聞いてるのも、楽しい時間で、、、、

という訳で、無事に柱、梁の加工が終わり棟上げ
天気も良いし、楽しみです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さらっと

「10月23日」

TetoMeさんちは、基礎が出来ました
天候にも恵まれて、、、、さらっと一気に進んだ感じで。。。
1024

ふむふむ、ふむふむ。と敷地を歩いては
こうなって、こういう感じで
そうそう、ここは段差があって、、、と
広いような狭いような、、、、となんだか楽しいですね

さぁ、上棟です。。。そして台風です(苦笑)
どこまで天気に影響するか解りませんが

あとは上棟を待つばかり!と言いたいですが
まだまだまだ、簡単なようで複雑な梁の組み合わせで
汗かいてます。。。。もちろん、大工さんがですけど
がんばりましょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

改めての基本

「10月11日」

昨日は、瑕疵担保保険の検査でした
もちろん、無事に合格しましたが
1011
検査員さんが、真面目??なのか
何かと指摘。。。そして質疑。。。。さらに。う~~んと一言

って、結局はなんて事ない事ばかりでしたが
鉄筋のかぶり厚さとか
主筋配置の仕方とか
基礎の厚さとか
地中梁の造り方とか
とかとかとかとか

確かに、基準通り。ですって事ですが
その基準って、何をもっての基準なのか
その基準から外れた時に、どう対処すればいいのか
などなどなど
しっかりと理解して応用できないとダメな事も多い訳で

設計事務所の僕が居るからなのか
何気なく、どこまでも質疑を投げかけてくれて
みんなで良い勉強になりました
基礎屋さんは
気が気でないし、時にイラッとしてましたけど(笑)

まぁまぁ、そんなこんなでまた雨です
という訳で、コンクリの打設は延期。。。。
天候不順の方が大変です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧