モリもり

「1月22日」

週末の「なりきり!むーにゃん生きもの学園」
ヤブツバキになりきり!でしたね

こどもたちと見ながら
なるほど!なんで椿は冬に咲くのか?
どやって、受粉していくのか??
なるほど、なるほど!と楽しかったです

僕がせっせと手をかける
『椿を種から、育ててみようかなプロジェクト』が
こどもたちも
こんな花を咲かせるんだと、興味津々
0122
真冬。。。。雪も降るとか言われてる中で
ここまで育ちました

ピカッとして、ギザギザもあって
既に、椿の葉ですが
少し透き通る感じが、なんとも若々しい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まずまず?ますます?

「12月26日」

世の中も、家でも
クリスマスでしたね
土日なのか?月曜日なのか?
そんな感じで
変なテンションでしたが

さて。。。『椿を種から、育ててみようかなプロジェクト』
まずまずの成長を見せてます
1226
ただ、ここに来てのますますの成長で
もう5,6㎝でしょうか
芽が伸びて、葉も2つに広がって
ひくにひけなくなってきました。。。
12261
という訳で、ヌクヌクの室内で
過保護に、春を待つことになりそうです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不覚にも??

「12月6日」

一気に寒さ爆発な感じですが
『椿を種から、育ててみようかなプロジェクト』の続報です
1206
やっぱり、、、、芽が出てしまいました
(予定では、来年の5月、6月って事でしたが。。。)
12061
嬉しい事には違いないし
よくぞ!芽を出してくれた!という事で
ここから、大事に大事に育てて行こうと思います

これからは、適度に水分を与えながら
(種からの養分で、まだ良いかも??ですが)
液体肥料を4000倍に薄めたモノを与えるようで
固形肥料は、枯れる原因になるからダメらしいです

ちなみに
カビてしまった種は
12062
土までカビてきて、アウトでした
こいう事があるので
ひとつひとつ別けたポッド、別管理にすることも重要ですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

のびる

「11月22日」

『椿を種から、育ててみようかなプロジェクト』
温かい部屋で保管された種子は
冬だと言うのに、芽が伸びきってきました
1121
という訳で
5㎝以上伸びだ種を取り出します
(予定では、2,3月ころのはずなのに。。。)

そして、先端を2㎝ほど、鋭くカット
これをすると、養分を取り込もうと、細根が育つらしい
11211

これを、一粒づつ
赤玉小粒を入れたポットに移して
1㎝くらい、被せて
水をたっぷりあげて、今回の作業は終了です
11213
(ポットは、深めのモノがいいらしい)

今はまだ、種から養分を取り込むので
顔を出すまで、肥料は不要とのこと
とりあえず、しばらくは水だけは忘れないように
がんばります

今、外に出すと、環境が変わりすぎて
成長が止まってしまう??と心配なので
過保護すぎますが。。。。室内でしばらく様子を。。。
(邪魔と怒られてますけど。。。)

今回は、9粒
一つは、カビてるようですが
とりあえず、そのまま植えました
いくつ芽吹くか、いつ芽吹くか、今から楽しみです
(春を前に、芽吹いたら。。。。どうしよう??)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんと。。。

「11月2日」

1か月ほど前にスタートした
椿を種から育ててみよう。プロジェクト

種の皮をむいて、濡れたキッチンペパーで包み
大事に大事に保管して。。。

カビてないか?乾いてないか?を確認するために
箱から出したら!

なんと、既に長く伸びた芽が!
1102
えっ?!
春先に伸びるんじゃないの?
部屋の中が温かかったから?
やっぱり冷蔵庫だった?
このまま伸びてくの??

まぁそんな事を言っても仕方なし
元気ないよりは、良いですよね
もう少し様子を見て
あまりに伸びてきたら、土に植えようと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とりあえず

「10月31日」

今日で、10月も終わりか。。。と
ちょっとビックリもしますが

昨日の続き。事務所の庭の事
森みたいに茂った樹々を
とりあえず、見た目重視で自分で剪定
1031
おぉスッキリ!気持ち良い感じです

そして残ったのは、桧の葉。。。が、粉のよう
10311
山の人に聞いたのは
桧の山は、手入れが大変なんだよ
葉が粉のようになって
地面を覆って、腐らないので
土が痩せていって、それで地すべりがね。。。と
ホントにそうだなぁと。。。。これまた学びです

ついでに勝手に生えて来た、楠
最初は、何か解らなかったけど
香りがね。。。樟脳だし。。。楠かな??と
でも、街に生えてるような肌じゃなく
ツルツルすべすべだったから、、、
と、思ってたら
10312
途中から、シワシワに変わってきてました
こやって変化していくんですね、、、不思議です
これまた学びです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

照る方へ

「10月30日」

事務所の庭には、桧が生えてます
生えてます。というか生やしてます

7,8年前に、伺った植林の山から
小さな小さな、ヒョロッと生えたモノを頂いて
育つのかな?という気持ちで
ただただ、庭に植えておいたモノも
今では、1m80㎝くらいでしょうか?
なんとか、元気そうに育ちました
1030
ここで、あれ?と思いませんか?
片側にしか、枝や葉が伸びてません

そうなんです
小さな庭だし、他の樹々もあるので
陽の当たる方へ、陽の当たる方へと伸びて
片側にしか育っていかない

よく、年輪を見れば方角が解るとか
南側の方が節(枝)が多いとか言われますが
生えてる場所の条件で
方角など関係ないのが解りますね

ちなみに現在、事務所の庭には
自分で植えた、この桧、モミジ、椿に加えて
勝手に生えてきた
楠2本。ニレ?1本。南天が1本。
という訳で、いつの間にか森になってきました
久々に来られた人は、、、
こんなんだった??と驚いてます
僕もビックリです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっとの隙に

「10月25日」

先日の台風は、大丈夫だったですか?
季節外れ?に加えて、大型で
色々な所で被害もありで、、、、

さらに、今週もまたまた台風だとか。。。。

そんな台風から守るように
事務所の庭で
いつもバリバリ。音をたててて葉を食べてる
アオスジアゲハの幼虫を
息子と楽しみに飼ってます

先日、おおぉ???なんか変
1025
これは??糸を輪にして
身体を固定して!サナギになるぞ!と
この機会は逃し厳禁

しかし数分、離れただけで。。。。既に。。。速っ
10251
サナギになってました

幼虫からサナギへ。って
幼虫の皮を脱いで、サナギが出てくるんですね
知らなかった。。。。。見たかった。。。
下に落ちてる皮が、、、、寂しさを増しましたが

今では、サナギもぷっくり
10252
美しいフォルムで、羽化待ちです
サナギになってから、10日くらい???
という事は、週末か週明けでしょうか???
楽しみです!
(虫がついてない事を祈ります)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

成長を

「10月16日」

椿を種から、育ててみようかなプロジェクト開始です
(かなり難しいよぉ~なんて聞いてますが)
これも経験!
いろいろ調べながら、やってみます

手に入れたのは、やぶ椿の種
出来れば
実から弾ける前のモノが良いようで
1016
こんな風に、実に入った状態からスタートです

まずは、実から種を出して
種に、切れ目を入れておきます
10161
最初の目標は、種の皮を剥くので
この作業が、実は大事になってきます

切れ目を入れた、種を1、2日くらい水に浸けておきます
10164
調べると沈んだモノを使いましょう。と
ホントに、沈むモノ、浮かんだままのモノに別れます

さぁ、沈んだモノを取り出し、皮を剥く作業
皮は、外皮と、薄皮の2層になってます(栗みたいですね)
10162
これが、結構大変。。。。パチパチを剥がれるところもあれば
全然、剥がれない所もありです
小刀や、ニッパー、ツメを使って、傷つけないように、、、
※爪の弱い人は、気を付けましょう
僕の爪でも、先が簡単に欠けてしまいました

水に浸かった皮は、カッチカチになります(不思議ですね)
切れ目を入れてないと、かなり厳しい作業になりました
※切れ目を入れておくと、薄皮が水を含んで剥きやすくなるような

剥き終わったら、今回の最終工程
10163
濡らした、キッチンペーパーで包み
ジップロックに入れて
ここから、数か月(春まで)じっくりと
芽が出るまで、待ち続ける・・・・しかないようです
カビが発生しないように、乾かないように。。と

冷蔵庫に入れるとか、温かいところに。。とか
色々な情報がありますが、、、楽しみにします

| | コメント (0) | トラックバック (0)